« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

千代紙でポチ袋♪

昨年からポチ袋は手作りしています。

フェリシモさんの通販ご利用お客様プレゼントで戴いた9cm四方の千代紙、赤バージョンと青バージョンを組み合わせて、楽しげなポチ袋の完成!柄合わせや色合わせを考えながら糊とハサミでちょこちょこと手を動かすのって楽しい♪

さて、2006年も終わりに近づいてますね。今年を振り返ってみて、チャレンジの年だったなと思う。一人で立ち向かって行くようでいて、実はそれが出来たのは周囲の人の温かい協力があったから立ち向かえた訳で、本当に感謝です。

元来、小心者で臆病な性質なのにいろんな事にチャレンジするのは勇気がいりましたが、だんだんとチャレンジする事は、自分の経験値が増えてくので世界が広がるし、失敗しても、何故そうなったのか考えるのは結構楽しいし、チャレンジ万歳ですね。

特に人との出会いは、いろんな事を吸収できて勉強になりますね。自分の凝り固まった思考や行動にざっくりメスが入り、最初は痛くて苦痛だったのが、相手の優れたところを見習おう、もっともっと吸収しよう!と気持ちを切り替えたら、毎日が発見、そして感心、感動で人と会うのが楽しくなりました。

さて、来年2007年はどんな発見があるのでしょうか?楽しみです☆みなさん来年もよろしくお願いします。実りある一年にしましょうね。

| | コメント (0)

ようやくエンジン始動!

ウチのダンナさん、昨日から三段ベッド作りに励んでいます。

ここ1,2年ハードワークで木工から遠ざかっていたけど、連休なら思う存分打ち込めるので、ようやくエンジンがかかったみたい。私も負けてられない!寝室の本整理しよう!

2Fの寝室は広さ8畳で、収納なし。12年前に持ち込んだ婚礼ダンスがどっかりと居座り、重圧感を感じるので、天井にカーテンレールを取り付け、生成りのカーテンで目隠ししています。あと、カラーボックスの中に本、ビデオテープてんこ盛り。これ、どうにかしなきゃね。

寝室の壁は1年前に私の大好きなアスパラガスグリーンにペイント。この部屋は寝室兼、図書室なのでリラックスできる空間作りにしたい。私もなんだかメラメラ燃えてきた~~!

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

楽しい!フラワーアレンジメント

Photo_1 昨日戴いた花束をフラワーアレンジしてみました。

100円ショップで買った吸水性スポンジに水を吸い込ませ、大振りな器に茎を挿していく。

しかし、なにぶんフラワーアレンジまだ3度目なのと、こんな花束を挿すなんて初めての事。頼みの綱はスターフェリシモ花担当のnatsumiさんのHPプチ講座。緑から挿してくとか放射状に挿すとか、頭に入れて、さあ!挑戦だ!

やってみると、全体のバランスをとりながら考えながら挿すのって楽しい♪一本一本の植物をどこに挿すと収まりがいいか?調和がとれるか?と真剣に考える。こんなに植物と真剣に向き合った事、今までにあったっけ?今までの私なら花瓶にドサッと突っ込む感じだったけど、吸水スポンジに一本ずつ挿す行為は、子供の頃習っていた華道池坊の剣山に挿すのと似ていて、やってます!って感じで充足感があるなぁ。

それにしても、きれいなピンク色!そして、個性的な赤い花。名前はなんとか?オーサって言ってたなぁ。ネットで調べたけど分からなかった。。。なんていう名前なんだろ?

グロリオーサだそうです。グロリってなんだか只者じゃない花って感じだなぁ。花の名前を一つずつ覚えるのも楽しいものですね♪

| | コメント (2)

快調、快調、絶好調!

02143703_1

一週間前まで、PCのトラブルで年賀状が刷れない!と焦りまくってたのがウソみたいに、今は旧PCと新PC共々インターネットもできるし、デジカメの取り込みもなんなくクリア。スイスイ年賀状作業もこなせて気持ちいい~!

年賀状作りもやりだすと楽しくて、画像をいじるのは時間を忘れちゃいますね♪プリントアウト中のお茶の時間が充実感でしあわせ~。

そんな私のココロの中は青空に虹が架かってるように、スッキリ晴れやか。

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

華麗な花束贈呈

本日をもってパートの仕事を退職しました。それで花束贈呈。

まぁ、なんと華麗な花束!華とか麗しいというより、素朴でナチュラル系?な私ですが、花を選んだ人が華のある女性なんで、やはり麗しい花をチョイスしちゃうんでしょうね。私も、来年はそんな女性になれるよう美を追求しなくちゃいけないなぁ~。

職場の仲間は働き者でとっても尊敬できるし、面白いし、楽しくて、辞めちゃうと毎日会えなくなるので、とても寂しいんだけど、来年からは自分の好きな事をとことん追求しようと決めたので、苦しかったり楽しかった思い出を糧に進んでいこう。

職場のみなさん、ホントに私はみんなからいろいろ教わりました。この2年と8ヶ月、特にこの一年は長年に渡って不可解だった謎が解き明かされ、スッキリしました。ありがとう。優秀な仕事人を目の当たりにできた体験は感心と感動の毎日で実に楽しかったよ!!

| | コメント (0)

サプライズなプレゼント♪NO.4

昼下がりの午後、図書館で借りた本を1ページ読むか読まないかでまたしてもコタツの魔力に負け、心地よく眠りこけてたら、次男が「玄関のドアノブに袋がぶら下がってたよ!」と袋を覗いて見ると、以前ウチに遊びに来たTさんからの贈り物でした。

Tさんは「サプライズなプレゼント♪NO.3」のKさんと親戚関係で仲良しさん。共に手作りの趣味を持ち生活を楽しんでる様子。3歳の女の子と一緒にクッキーを焼いて持ってきてくれたのに、私ったら夢の中で全然気付かなかった・・・口に入れると軽い食感の甘さ抑え目のクッキーでした♪美味しくて瞬く間に減っちゃいました。

うたた寝してる間にドアノブにクッキーの贈り物。まるで「かさ地蔵」のお話の様なことが現実に起こり、びっくり、たまげた~!じいさん、ばあさんの気分でした。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

私のコーヒーバイブル

おいしいコーヒーをいれるために Book おいしいコーヒーをいれるために

著者:中川 ちえ
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだコーヒー初心者の私はこの本片手にドリップしてみるのですが、写真のようにムクムクと豆が膨らまず、まだドリップの快感を感じられずじまいですが、そのうちちゃんと出来るようになるでしょう。

この本、題の通りおいしいコーヒーをいれるために分かり易く、シンプルな構成、そして本が小ぶりで軽くさっと開けるのが気に入ってます。でも、一番印象的なのは著者愛用の和のカップに注がれたコーヒーの写真。両手のひらですっぽりカップを包み込んで飲みたくなるような、コロンと丸みのあるフォルムと土の温かみと和の寂びた感じがいいなぁ。私もこんなお気に入りの和のカップが欲しいな。これも、縁だからいつか出会うんだろうな。その日を楽しみに腕を磨いとこう。

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

カフェオーナーになりたい。

コーヒースタイルブック―自分好みの飲み方ってある? Book コーヒースタイルブック―自分好みの飲み方ってある?

販売元:エイ出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カフェオーナーになりたい。そんな夢を持つ人沢山いるんでしょうね。ウチのダンナさんもその一人で、楽しそうにこの雑誌を眺めてます。

この雑誌に出てくる男の人たち角ばった眼鏡にニット帽といういでたちでカップはファイヤーキングにポットは野田琺瑯など、ウチにもあることはある。ダンナの見た目もかぶってる。ただ、野田琺瑯のポットはまだ3回しか使用してないし、ファイヤーキングはウチでは花瓶だったりする。要するに、全然コーヒー道に足を踏み入れてないってこと。

まぁ、しかし2007年はボチボチアイテムを揃え、香りを楽しもうではないかと思ってます。来年は生活を丁寧に楽しんで送りたいので、ゆったり雑誌を見ながらコーヒータイムでココロを潤わせたいですね。

| | コメント (4)

バースディ&クリスマスプレゼント★

毎年、主人の実家と近所の人の分、私の実家と年賀状作りを請け負っていた私。だいたい、12月中旬までには仕上げて渡せていたのに、今年6年目を迎えたVAIOがトラブル続きでちっとも言うことを聞かない。人に頼まれた白紙の年賀状を見る度に憂鬱になり、かなり精神的に疲労して、もう、これは新しくPCを買うしか道はない!と決意。

ついにノートPCを購入!ノートだとコタツに入ったまま作業できていいよね~♪とすっかり気分が良くなった私。しかし、コタツに足を突っ込んだら最後。あっという間に夢の中だよね。とダンナに言われ、手作りキッチンカウンターのテーブルが指定席となりました。

おととい、昨日で頼まれた年賀状を刷り、やっと肩の荷が降りた。ふぅ~。これから我が家の年賀状に取り掛かります。毎年、3パターン位作る凝りようで、唯一私が真剣に取り組むのが年賀状と言えましょう。

昨日が私の誕生日だったので、このPCは私の誕生日とクリスマスプレゼント♪ということになりました。めでたしめでたし。

| | コメント (4)

2006年12月23日 (土)

兄弟の力作

おいしい♪作品。昨日がプロ。今日はウチの10才と6才の息子たちの共作のイチゴのケーキをアップ☆

全卵3個をハンドミキサーでウオ~ンと攪拌する作業は長男が嬉々として挑み、薄力粉を振るい、ボウルを左に回転させながら、へらで底から持ち上げるように混ぜ、溶かしバターをタラ~リと加え、粉っぽさがなくなるまで又混ぜる。オーブンに入れ、焼きあがるまで所用で出掛けて家に戻り、玄関ドアを開けた時のあの甘い匂い!一気にしあわせ気分♪

お次はデコレーションの生クリームの攪拌。これも長男が慣れた手つきでこなし、いよいよ兄弟が一番やりたかったデコレーションへと突入!長男は生クリーム担当。次男はイチゴの飾りつけ担当。イチゴをつまみ食いしたい次男はスライスしたイチゴを食べていいよ。とお許しが出るや、パクリと口に入れるとウフフとシアワセそうな笑顔に見ているこちらまでシアワセ気分になりました。

完成すると次男が写真に撮ってblogに載せたらぁ?と言うので、はい。載せました。ケーキのお味はさっぱりと美味しくて、その日のうちに殆ど食べちゃいましたね。ごちそうさま!

| | コメント (2)

おいしい♪お取り寄せ

先月末に注文した京都の一乗寺中谷さんの「緑茶てぃらみす」と「三色お豆のタルト」が届きました。友達と半分ずつ分け合い、家族と食べました。

私は洋風のケーキよりも、この和洋折衷の中谷さんのケーキの方が胃に優しくて好きです。なんていうか、春風みたいに優しい味なんですね。子供の頃の懐かしい風景が浮かぶ、ツクシ、菜の花、レンゲ、春の風、そんな軽やかな、それでいて大地の匂いがする。また、春の訪れを感じる頃に注文したいなと思いました。

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

サプライズなプレゼント♪NO.3

麻で編んだ小物入れ。縁は紺と緑のチェック柄の布を裂いて編みこまれています。

この素朴でかわいい手作り雑貨をプレゼントしてくれたKさんは来年3月には新居が完成、お引越し予定で、ダイニングテーブルや椅子を探してるとか、楽しそう!!ファッションも私と同じくシマシマ好き♪お家もシンプルでスッキリした空間が好きみたいです。

と、言ってもお母様ゆずりのDNAが黙ってはいるわけもなく、手作りを色々楽しむんでしょうね。お母様はケーキ、パン教室に通っているとかで娘のKさんや孫娘達の為、せっせっと焼いては送ってくれるそうです。届いた箱を開けるとフワーンといい匂いが鼻をくすぐるんでしょうね。いいなぁ!

| | コメント (0)

サプライズなプレゼント♪NO.2

ソー・ナイス ジャズシンガー 小林桂が20歳の時に発表したCDです。父親はジャズ・ピアニスト、母親はジャズ・シンガーというジャズに親しむ環境で育ち、ジャズセンスを身につけていった小林桂。本人いわく、眠っている時以外は全ての時間をサウンドに浸って今日まで来たそうです。実に早いうちから自分の道を見つけ、好きな事に全エネルギーを注いで来た小林桂。そんな生き方、わが子にもしてもらいたいと思う私でした。

クリスマスまであと数日、このCD聴きながらウットリとワインを飲みたいなという気分です♪ステキな贈り物ありがとう!お二人さん!!

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

サプライズなプレゼント♪NO.1

クリスマスまであと一週間ですね~!みなさんもう準備されましたか?ウチはまだしてませんけど、ツリーは出しましたよ。私はイベント事を先頭切って楽しむタイプではなく、次男がせがむのでダンナさんが屋根裏部屋から引きずり降ろし、二人で飾り付けを楽しそうにしていました。そんな時、長男と私はコタツに入り読書に夢中。行動や感覚が極似の私と長男。教えなくても、私が子供の時と同じ事をするので笑えます。

ところで、このリース見てください。2色の緑を土台に溢れんばかりの木の実やドライフルーツや綿の実、2色の緑にオレンジ色、白、茶色、黒が映えますね~!色の美しさ、リズミカルに配置されたドングリ達の楽しそうなこと!!

このリ-スをプレゼントされた時の私は、驚きと喜びで鳥肌が立ちました。ホントに!なにしろ、この「森の小人リース」はブログで拝見しながら、教室で習うのならこのリースがいいなぁ。。と思っていたので、まさか、そのリースがプレゼントされるなんて!思ってもみなかったのです。本当にとても驚き、そして感動しました。もう、このまま神戸の雑貨屋巡りをせずに家に帰っても惜しくはないほどの満足感でだったのです!サプライズなプレゼント、ありがとう!natsumiさん!

そんな人を喜ばせることがさりげなく出来るnatsumiさんのHPはコチラ⇒

| | コメント (2)

2006年12月15日 (金)

作品が掲載されています♪

mama’s cafe vol.3 (3) Book mama’s cafe vol.3 (3)

販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お家でカフェ気分♪しかも、親しい人を気軽におもてなし♪私の夢をすでに、さり気なく気負いなく日常的に楽しんでいる方達のアイデア満載のムック本です。

整理整頓され、自分らしいインテリアの部屋で、温かく知人を迎え、肩肘張らない、相手に気を遣わせないおもてなし。それが、サラリと出来る人になりたい。この本は私の憧れをギュッと濃縮したような本です。

さてさて、そんな憧れのおもてなし本に何故?私が?そうなんです。独自のレシピがあるわけでもない私は、料理ではなく、「おしゃれなパッケージで雑貨を手作り」というテーマで既成の食品パッケージにちょこっと手を加えておもてなしの小道具を作ったワケです。

おしゃれなパッケージって、輸入食品店にはありそうだけど、ウチの近所にそんな小洒落た店は無く、???頭ひねりました~!って、結局自然にひらめいた作品だけ採用されました。こじつけは無理があるので、相手にも分かっちゃうんですね。やっぱり。

私の作品はP91に載っています。興味を持たれた方、是非。

以前、9/11のブログでお気に入りの文房具ラバーバンドをどう作品に使おうか?と書いてましたが、そのラバーバンドがアクセントになっています。日の目を見た訳です。

| | コメント (4)

かっこいい!椅子。

濃いオレンジの椅子は海洋博物館のカワサキの歴史展示室に置いてありました。意外と座り心地は良く、座っててなんだか楽しい気分になりました。形状がおもしろいですよね!

もう一つは、ルミナリエのフィーナーレ地点近くにあるアウトドアショップ「パタゴニア」にて、この肘掛部分が広くて、ティーカップも置けるし、木と鉄と茶色のファッブリックカバーがメンズぽくって、かっこいい!!おもわず、こっそり激写。こんなソファ欲しいな。ひとめぼれしちゃいましたね。いつか、ダンナさんのガレージ工房にこんなソファ置けたらいいな。

| | コメント (0)

モザイクガーデン

家族との神戸はメリケンパークでまったり海を眺め、海洋博物館でカワサキの歴史展でバイクの展示を見たり、体験コーナーに参加したりと子供は楽しんでいましたよ。

そして、モザイクガーデンで子供はジェットコースターに乗り、私は大好きな「AIDA」でダメ押しの雑貨買いをし、かなり満足。そして、ウチのダンナさんは、家族の為にルミナリエで人の多い神戸市街を左ハンドルで車線変更に気を遣うだろうに、イラつくこともなく運転してくれて、本当に感謝!

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

イスズベーカリー

翌朝、イスズベーカリーでパンを買い込みメリケン波止場でのんびり朝食。昨日のフロインドリーブといい神戸は美味しいパン屋さんがそこかしこにあって、ホント羨ましい!!

| | コメント (0)

偶然の再会!

natsumiさんと雑貨屋さん巡りを楽しんだ後、ワーゲンバスで遠路はるばる広島からダンナさまと子供達がやって来て、なんとか合流。

そして、その日の朝、ワーゲン仲間のパセリさんからのメールにはsiem62さんとおさるのボンゴさんカップルが神戸に来てるよ!!との情報。この前の尾道ミーテイングで会った時も神戸に行くなんて聞いてなかったし、全くお互い知らなかったのに、同じ日に神戸に遊びに来ていたなんて!!スゴイ偶然!!

そこで、夕刻に落ち合う約束を取り付けたのですが、場所がルミナリエの会場で賑やかで人も多くてなかなか巡り合えず、大変でした。屋台もずら~~りで大賑わいで、雑貨屋さん巡りで体力を使い果たした私には南京町までの道のりは遠かった。でも、家族だけじゃなくsiem62さんカップルと一緒にご飯が食べれて楽しかった♪翌日、おさるのボンゴさんは雑貨屋さん巡りを楽しんだのかな?新年会でいろいろ教えてね♪

| | コメント (4)

2006年12月11日 (月)

神戸で雑貨屋さん巡り♪②

続いて、北野坂を下り「TRITON CAFE」に到着。ここは「雑貨カタログ」で見て、是非行ってみたかったのです。外の階段を上がるとまずカフェコーナー。みな思い思いにゆったりと寛いでいる落ち着いた雰囲気。そして、右手には薄明かりの中、中古家具の引き出しにこまごまとした文房具や手芸用品、紙モノがディスプレイされワクワク度数は100%!

やはり、私は雑貨屋さんが好き。特に紙モノや文房具を目にすると正気ではいられなくなる。東欧のノートや切手。数字モノの雑貨などコラージュの材料になりそうな物はつい、手が伸びる。natsumiさんは、フラワーコーディネーターだけあってお皿(花器として使うため)とか、気になるみたいです。

ここは、雰囲気といい取り扱っている商品といい、大いに気に入ったので、今度は是非!カフェでまったりと寛ぎたいものです。

お次は、トアロード周辺にひっそり営業の「Rollo」ここは手作りする人には堪えられないお店でしょう。アンティークのボタン、ビーズ、チロリアンテープ、布。堪りませんねぇ。一つ一つが宝物の様にキレイで、美しく、かわいく、見てるだけでウットリ。神戸に来たら必ず寄りたい、とっておきのお店ですね。

| | コメント (0)

神戸の雑貨屋さん巡り♪①

まずは北野坂に面する「J&F」。外観も内装も女性のココロをつかむ、やさしい白にペイントされ、誘われるように足取り軽やかに私たちも店内に入っていきました。まず、正面にポストカードが壁一面に並び、アクセサリーや雑貨、食器、いろんな物がひしめいてました。私は初っ端だというのに、いきなり両面開きの蓋付きカゴを購入。その後、買い物の度にこのカゴに入れていきましたけどね。

| | コメント (0)

フロインドリーブで朝食♪

翌日、9日(土)はスターフェリシモ、フラワー担当のnatsumiさんと雑貨屋さん巡り♪朝食はフロインドリーブの2Fのカフェでサンドイッチをほおばり、1Fではクッキーをお土産にお買い物♪サンドイッチはとてもボリュームがあり、朝食にしてはいささかヘビィでした。でも、味はバツグンだし、付け合せのピクルスも甘みがあって美味しくて、天井は教会だっただけあって、吹き抜けでX’masの飾りつけがムード満点♪また訪ねてみたいお店です。

| | コメント (0)

「しあわせ謝恩会」に出席♪

「しあわせ謝恩会」に出席♪

8日(金)フェリシモさんの「しあわせ謝恩会」に出席してきました♪場所は新神戸駅からほど近い北野クラブSolaにて開催。なんだか、普段の生活とはかけ離れたその会場玄関にさ迷いながら、ようやく到着すると・・・フェリシモスタッフのエイミーさんが天女のような美しい微笑みで出迎えてくれました。そして、チェリーさんとご対面、と同時に首元に巻かれた宝石スカーフの眩さにクラクラ。さすが、いざという時は、ビシっとキメるものなのね。他のお客様もフォーマルなディナーパーティーということで、肌が露出したドレスを着ている方もおり、なるほど~。

モロッコをイメージしたというお部屋で丸テーブルを囲み、食事が始まるその時!チェリーさんの合図でカーテンがスルスルと開き、壁一面の大きな窓からは神戸の夜景が一望できるではありませんか!!おもわず歓声があがる場内に更に次の一手を刺すチェリーさんの次なる仕掛けは、天井がおもむろに開口し、見上げると夜空が見える!!夜空の下でピアノとサックスの演奏を聴きながらディナーをいただく。かと思いきや、寒いのでほどなく天井はクローズ。しかし、粋な演出に場内は沸きましたよ♪

各講師の自己紹介では、みなさん自分というものがしっかり確立されているので、おもしろおかしく話す方、控えめな雰囲気だけど話すと芯がありそうな方、自分の熱い想いをとうとうと語り続ける方。聞いてるうちに自分もちゃんと語れるだけ一つの事に本気で打ち込まないとダメだな、と深く感じ入りました。

食事はオードブルが私の大好きなアボカドとエビだったので、いきなりシアワセ~♪でも、私が最も興味を惹いたのは、デザートビュッフェのホワイトチョコレートのフォンデュ♪これは、以前エッセイ本で読んで知り、とても気になっていたので、これが、あの本に書いてあったチョコフォンデュなのね!!と実物を見て感激。おもむろに串を持ち、いざ、チャレンジ!このチョコフォンデュ、形状はウエデイングケーキみたいに三段重ねで、二段目と三段目がナイアガラの滝みたいにチョコレートの液体が流れ落ちてるのです。そこにフルーツを刺した串を突っ込み、ホワイトチョコのシャワーを浴びるという工程なのです。私はバナナとキウイをチョココーティングしました♪行為と味が楽しめてフォンデュって楽しい♪

そして、味覚を楽しみつつ最後は近日、プチ講座公開予定のBOBBYさんのアカペラコーラスには、本当にこのパーカッションは人間の口から発せられているのか???と耳を疑うほど実にリアル。何度もスピーカーから聞こえる音とBOBBYさんの口元を交互に確認してしまいました。あんなリアルにいろんな音を口一つで表現できるBOBBYさんはかっこいい!!と感動しました。お話したかったなぁ~。

そんな訳で、あっという間の「しあわせ謝恩会」でした。この謝恩会に快く送り出してくれたウチのダンナさま、そしてお母さんや会社のみんなやアドバイスしてくれた友達、みんなのおかげで楽しい神戸の夜を過ごせました。ホントにありがとう!!

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

メリケンパークで朝食

メリケンパークで朝食

イスズベーカリでデニッシュを買い込み、メリケンパークで海と鳩とカモメを眺めつつ、パンをほおばる。ゆったりした時間がホッとします。

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

北野クラブSolaにて

北野クラブSolaにて

ブレてて、ごめんなさい。フェリシモさんのしあわせの学校の謝恩会で神戸に来てます。ピアノとサックスの演奏を聴きながらディナーを戴きました♪大きな窓からは神戸の夜景が一望でき、天井もドームみたいに開口し夜空が眺め、なんなんだ!ここは?夢みたいな演出に見とれるばかり。ここはウエディング会場にもなるそうです。神戸は今日からルミナリエで夜の街は人人人。賑やかだなぁ!

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

只今、三原で待ち時間

只今、三原で待ち時間

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

お取り寄せの愉しみ。

P1010557 この画像は先月Tさんのお宅で手作りお菓子を堪能した後の第二弾のお茶菓子です♪

この落雁(らくがん)は職場の仲間と一緒にお取り寄せしたそうです。赤えんどう豆が材料でお豆の素朴な味がほんのりして甘さ控えめで美味しい!

私は今までお取り寄せをしたことがないのですが、先月末日初めて注文しました。その品はスターフェリシモ仲間のななんがさんが作られる「三色お豆のタルト」と「緑茶てぃらみす」。

この二品は試食済みで、あまりの美味しさに絶対にお取り寄せして、じっくり堪能しよう!と胸に秘め、自分の誕生日辺りに届くように逆算して注文。なにしろ、はなまるカフェで紹介されたりして、1ヶ月待ちの大人気なのです。

そんな才能溢れるななんがさんがフェリシモさんのHPしあわせの学校にてプチ講座公開中です。みなさんもお家でまったり和のスウィーツで和みませんか♪

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

なんといっても長新太!

キャベツくん Book キャベツくん

著者:長 新太
販売元:文研出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絵本作家の中で一番好きなのが長新太さん。ページをめくると、そこは長新太ワールド。その世界に足を踏み入れると、空はピンクだったり豚やゴリラが空に浮かんでいたりと、かなりヘンテコな世界。でも、この世界なんだか居心地いい。

この「キャベツくん」は子供に読んであげる時はブタヤマさんの「ブキャ!」に力が入ります。すると、妙にリアリティがあるのか子供には大ウケ♪大人も子供も楽しめる愉快な絵本です。

なにをたべたかわかる? Book なにをたべたかわかる?

著者:長 新太
販売元:絵本館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長新太さんの作品の中で一番好きなのが「なにをたべたかわかる?」です。なにしろ、魚がいろんな動物を次から次へと丸呑みしていくんですから。そんなに食べたらお腹こわしちゃうよ!とか、お腹裂けるよ!とか物ともしない勢いで、もう底なしのお腹。話の最後は見てのお楽しみ♪ですが、私は非常に惹きつけられました。ちょっと残酷かな?と思われる方もいるかもしれませんが・・・

| | コメント (0)

絵本大好き♪

バムとケロのにちようび Book バムとケロのにちようび

著者:島田 ゆか
販売元:文溪堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今月は仕事が昼までなので、気持ちに余裕が多少生まれ?おやつにドーナツでも作ろうかという気分になりました。早速下の子がドーナツレシピとして持ち込んだのが、「バムとケロのにちようび」。

家の中をきれいに掃除しておやつにドーナツを作って、片付いた部屋でソファに座っておやつを食べながらお気に入りの本を読むというくだりが、私には極楽に思えて大好きな絵本です。

インテリアもかわいくて、よ~く見るといろんな所にしかけ?発見が随所に盛り込まれ、大人は見逃しがちだけど、子供は目ざとく見つけて嬉しそうに教えてくれます。子供のほうが真剣によ~く見てるんでしょうね。

| | コメント (5)

2006年12月 5日 (火)

朝の身支度CD

Readymade Digs Classics Music Readymade Digs Classics

アーティスト:オムニバス,DJ440,小西康陽,INO HIDEFUMI,新井俊也,岩村学
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2005/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

朝の8時まで「めざましテレビ」を見て、その後はTVを消し音楽を聴きながら洗濯物干したり身支度をします。そんな時流すBGMはこのCDが圧倒的に多いです。なぜなら、ロッシーニの「ウイリアム・テル序曲」を聴くと「やらなきゃ!」とせかされるから。この曲、運動会の徒競走とかで気分を盛り立てるために使われそうな曲です。

でも一番好きな曲は「私を泣かせて下さい」(歌劇「リナルド」より)ヘンデルです。この曲を聴いてると、気持ちがゆったりして清々しい気分になれるから。

月9の「のだめ」のSオケの演奏といい「トム&ジェリー」のオーケストラ演奏中でのドタバタコメディといい、クラッシックも色々聴いてみて自分のハートに響く曲を見つけたらきっと楽しい。もっと開拓しなくちゃね。

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

ちょこっと手作りプレゼント♪

P1010558  Nちゃんの家に向かう途中、道路工事で停車中にパチリ☆このフラワーアレンジは約束の時間が刻々と迫る焦りの中、全神経を集中してオアシスに挿しました(苦笑)

運転中も隣にお花がかごbagから顔を出してる様が愛しくて、おもわず顔がほころぶ。この花アレンジは、私にとって初のコラージュ教室を開催するために段取りや橋渡しをしてくれたmihoちゃんへのプレゼント♪mihoちゃんは元々、常に家に植物を絶やさない人なので、喜んでもらえるかなぁ?驚くかな?とワクワク気分の私。

一回でも自分でフラワーアレンジメントしたという経験が気軽にまた、やってみようかな?という気分になりました。お花屋さんで花を選ぶ時は、この花をメインにして、これはサブでと頭になんとなくイメージしつつ5種類の植物をチョイス☆色味は一応合わせたんだけど、あとは一発勝負だぁ!

それにしても、お花屋さんで花を選ぶ。図書館で本を選ぶ。雑貨屋さんで文房具を選ぶ。たくさんの中から自分の好きなものを選ぶのって最高に楽しい!!いつも直感で選び、ひとめぼれ状態なので、私はいつも即断即決。サクサクと決めていくのは、爽快な気P1010572_2分♪

そして、Nちゃんには手土産のチョコレートケーキに白い包装がなんだか そっけないので、びんご運動公園で拾った落ち葉と隣の畑に植えてある南天の赤い実をホッチキスで止めアクセントにしました。ちょっとしたことだけど、受け取る人を驚かせたい気持ち。そしてプレゼントする方も充分楽しめる。ちょこっと手作りプレゼント。かなりの満足感ですよ。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

海が見えるログハウス♪②

P1010568   Nちゃんのお宅の照明の数々。

まずは、LDの手作りダイニングテーブルの上のライト。昭和のレトロな雰囲気の照明傘に工事用ライトみたいなのがドッキングしてますね。メンズっぽくてかっこいいなぁ。。。

P1010570_1

右の画像の黒いタイプは洗面所の照明です。玄関はこのタイプで白色でした。

そして、注目は照明のスイッチ!!

ブレーカーのスイッチみたいに指で上げ下げして電気が点くという、これまたココロくすぐる。こんなの見つけて付けちゃうNちゃんって、こだわってるなぁ。

P1010569ウチは築10年経過し、内装は普通で、これといって目を引く箇所はないけど、うまずたゆまずコツコツと自分の思い描いたインテリアをカタチにするべく、頭とカラダを使って頑張っていこう!と来年に向けて鼻息荒い私です。

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »