« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

収ったり、出したり

収ったり、出したり Book 収ったり、出したり

著者:堀井 和子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本を読んでからここ数日、掃除や片づけが楽しく感じるようになりました。

「収うという作業は、しなくちゃいけない家事と思いたくなくて、収うという行為が毎日の自分たちの暮らしている空間のデザインをカッコよく面白くすると思いたいのだ。」

確かに、「しなくちゃならない」と意識すると途端に義務的になり、やる気は下降の一途を辿ってしまいそうです。

だから「しなくちゃならない」ではなく、やり終えた後の成果を楽しみにして励むといいんですよね。

そういえば私も壁にペイントする時は、完成したらきっと部屋が見違えるぞ!とワクワクしながら地道なマスキング作業をこなしています。 

先日も庭にレンガ小道を造ったのですが、これも地道な作業でした。ひたすら地面を掘ってレンガを水平になるように埋めていく。ただひたすらに。この作業も小花咲くメルヘンな小道を造りたい一心で無心になって取り組みました。

そうなんだ。もう「しなくちゃならない」は封印して、完成をリアルに想像してそれに向かって愉しんでやる。それでいこう。

明日はどこキレイにしようかな~。

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

マリメッコ柄バージョン♪

Img_2850b 同じフレームでマリメッコ柄バージョンも作ってみました♪

大胆な花柄、そしてブルーとブラックの潔さがクールです。そこにほんのりレースをあしらってみました。今回初のブラックレースも登場です。

今回の教室では先日紹介したパンジーキットかこのマリメッコキットかどちらかを選んでくださいね。

教室参加希望のご連絡はメールにてよろしくお願いしますねclover

昨日のお知らせの教室の日にちが18日になっていました。。。

正しくは17日月曜日です。

間違ってお知Img_2853bらせしてしまいごめんなさい!!

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

教室のお知らせ

Img_2830b

Img_2840bコラージュ教室のお知らせです。

春が近づいてくるのを待ちきれないとばかりにガーデンコラージュを作ってみました♪

お気に入りのポストカードや写真をパンジーの咲くフレームの中に飾ってみませんか?

ブラックベリーの実もちょこんとのっけて、ピーターラビットが顔をのぞかせそうですね♪

お気に入りの場所に飾って春風を感じましょう。

フレームの大きさは縦243×横273×厚み2cmです。

●日時 3月17日(月)11:30~14:30 ランチの後、レッスンとなります。

●定員 8名

●レッスン料 2800円(材料費込み) 

   ランチ代 別途1000円

●場所 和風レストラン「凪の蔵」

     東広島市安芸津町風早647-4 

     JR風早駅より徒歩2分 

      国道185号線から風早駅に向かうと右側に駐車場、更に進んで左手にお店があります。

     駐車場10台

     tel 0846-45-0256

     ●持参していただくもの ハサミ、写真や印刷物など。

| | コメント (2)

2008年2月23日 (土)

ラナンキュラス

Img_2820b

春が近づいてきている気分を盛り上げたくて、花屋さんを覗いてみたら、淡いピンク色のラナンキュラスを見つけました。

カップ咲きのラナンキュラス。

幾重にも重なった花びらが優雅ですね~☆

固く閉じたつぼみのカタチもホイップクリームみたいでカワイイ♪

ゆらゆら揺れるモビールとラナンキュラスが暗い玄関を明るくしてくれました。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

お家に持ち帰って追加♪

P1060346b_2 11月の教室で作られたNさんのキット作品です。

教室で完成した時は下の画像の状態でしたが、お家に帰られて、旗や切手を追加したそうです。Img_1078b_3

このようにお家に帰って眺めているうちにアイデアが閃いて、変更したり、加えたりして、より自分好みにカスタマイズするというのは大賛成です。

自分らしいコラージュにこだわってみてください。

きっと、もっと愛着がわくと思いますよheart04

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

教室を終えて

Photo 今回、3ヶ月ぶりに教室を開いて思ったのは、やっぱりお客様のコラージュを作るお手伝いはとっても楽しい!!ってこと。

常々、小学校の先生が家庭訪問でいろんなお宅の中を拝見できるのがいいなぁ~と思ってました。

コラージュのお手伝いもその人の好きなものを知ることができ、少しでもお客さん好みの作品に近づけるように頭をひねり、アドバイスするのが楽しいのです♪

今回、新規のお客様が5名。中には遠くから来ていただいた方も。。。本当に参加していただき、いろんな発見をさせてもらい、ありがとうございました!!感謝です。

そして、2度3度と参加してくださったお客様は回数を重ねるごとに自分の好きなものをスムーズに表現されているように思いました。そして慣れてくると要領をつかんでるので、ちゃっちゃっと自分好みのものをチョイスし、配置されていました。頼もしいかぎりです。イメージ作りもすでに出来てるのでしょうね、自宅からステキな小道具や素材を持参し、見事に演出されていました。

私の中でお客様の作品展を開きたいという想いはさらに強くなりました。

コラージュからその人の個性が垣間見れるなんてものじゃなく、その人そのものですね。中にはファッションとコラージュが同じテイストで完全に一致してる人もいたりして。。。

今度「これは誰が作ったんでしょうか?」と神経衰弱みたいなゲームをしたくなりました☆

おもしろいもので、この前友達がお客様の作品ファイルを見て、「私はこれとこの作品が好き」と指差したのが、同じ人の作品だったので笑えました。名前は載せてないし、ランダムに配置しているのに、同じ人の作品をいいと選んでしまう。ということは、選んだ友達とこの作品を作った人は好みが似ていて通じ合うものがあるのでは?

確かに共通点がありました!お二方、共にファッションセンスがとてもいいのです。月イチお洋服を買いにお出かけするあたりも一致しています。う~ん。この二人今度セッティングして会ったら話し弾むだろうな。。。。なんて符合させて楽しんでいるのでした♪

そうそう、みなさん一同に揃った材料や道具類を見てとても喜んでくださり、それが何だか嬉しくて、よ~し、お客様のためにかわいい材料もっと仕入れるぞ!という気分になりました♪といっても予算の関係で一つの単価が高い物はなかなか提供できず、そこがムズカシイところであります。

画像はふわふわ毛糸にAVRILの毛糸を絡ませ早春をイメージしたアニバーサリーコラージュです。庭に咲いたビオラをちょこんと飾りました。しあわせを運ぶ鳥も飛んでいます。結婚式の写真を貼らなくても、記念日の日付だけでもコラージュになりますよ。ぜひ、作ってみてください。

| | コメント (2)

初参加 Uさんの作品 フリー

P1060498b Uさんはかぎ針バッグをプレゼントしてくれた友達です。

愛犬のわんちゃんファミリーをコラージュということで、日頃から愛情をたっぷりかけているのが伝わるようなラブリーな作品が完成しました。

プリザーブドのアレンジやレースでスイート感を出し、さらにチョコレートの包み紙を平らにして貼り、ブラウンでまとめています。

木のフォークは「わんちゃんの御食い初めよ!」と笑わせてくれました。

レースペーパーにわんちゃんファミリーの名前をスタンプし、周りにお花のスパンコールをあしらって、本当にかわいい演出が至る所に散りばめられています。これを見たらわんちゃんも喜ぶかも?

ペットを飼っている方にはとても参考になるわんちゃんコラージュ。Iさんのネコちゃんコラージュと共に参考になさってみてはいかがでしょう?

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

Tさんの作品 キット

P1060499b 11月にも参加してくれたTさん。今回もキットでお申し込みいただきました。

と言っても、土台にラベンダー色のギンガムチェックの布を貼り、周りもベビーピンクのふわふわ毛糸を巻きつけたので、ずいぶん印象が違います。

淡いトーンでまとめられとても優しく可愛いらしい作品となりました。

記念日コラージュということで、末の女の子の誕生した年月日と名前を印刷した紙を貼り、出産記念の銀のスプーンを飾り、そしてイラストの紙の扉を開くと生まれたての娘さんの写真がこんにちは!という仕掛けにはやられました。なんてカワイイ演出でしょう!!

全体的にふわふわしていて見ていてココロが和みます。

これは出産した友達にプレゼントにもいいですよね。喜ばれると思いますよ。

みなさんもぜひ、やってみてください♪

| | コメント (0)

初参加 Sさんの作品 フリー

P1060496b Sさんは初参加でありながら、とても準備のいい方でプリザーブドフラワーやフレームの中央にほんのりピンクのラブラブ光線を放つハートBOX。そして新婚時代のダンナさまとのツーショット写真、お子さんの写真。

極めつけはグルーガンもスタンバイ。おかげで2台のグルーガンはフル稼働で助かりました~!グルーガンは重宝なのでもう一つ用意しとかなくてはいけませんね。次回までに買っておきますね。

さて、ハートの小箱の中に新婚時代の写真をはめ込み、両サイドにはお子さんの写真をレイアウト。右の赤ちゃんに合わせて卵の殻が割れてひよこを貼る辺り、技アリですね~。

フレームも波テープにピンクの小花をあしらいキリリと引き締めています。スクラップブッキング的なコラージュに家族への愛情があふれていますね。

私も家族コラージュを作って飾りたくなりました。きっと親にプレゼントしても喜ばれるでしょうね。

みなさんも家族コラージュ作って飾ってみませんか?プレゼントしてみませんか?

| | コメント (0)

初参加 Nさんの作品 キット

P1060501b 初参加Nさんは高校時代の友達で、先日の集まりでもさり気ないラッピングを披露してくれたオシャレさん。

Nさんはキットのハコにテキスタルデザイン風の植物柄の布をチョイスして貼り付けました。そしてロゴがかわいい茶封筒をのせ、その上に網模様の紙をのせました。同じ紙でもその造形が面白いですよね。

そして、なにやらおもむろに出したのは小枝の緑色鉛筆!オモシロい物持ってきてるなぁ~。

ボタンも緑を配し、ウサギの切り絵も緑で品良くキレイにまとまっていますね~。雰囲気がいいので洋服屋さんに飾っても良さそう。

うさぎの切り絵の型はこれまたフェリシモ通販なんですよ。切り絵、コラージュにピッタリハマってませんか?私はこれからガンガン切り絵使っていこうと思います。フォーカルポイントになるから重宝するんですよね~♪

| | コメント (0)

Nさん作品 キット

P1060507b Nさんの作品です。

キットですが、土台を英字ラッピングペーパーを貼り、持参したプリザーブドのうすい空色とグリーンが微妙な色彩のアジサイを舞い散らし、ポエムな作品となりました♪

グリム童話のワンシーンみたいなこのコラージュ。このハコの中の世界に迷い込んでみたくなりますね。植物をふんだんに取り入れることによって、ホントに森の中みたいです。うっとりしちゃいます。。。

| | コメント (0)

初参加 Mさんの作品 キット

P1060489b 初参加のMさんです。

キットコースを希望されましたが、キットの方も用意した材料をそのまま使うのではなく、自分好みにカスタマイズされて結構ですので、ウチからどっさり持ってきた材料を自由に使っていただいています。(友達からは太っ腹!と言われてます。そうなのかも?)

黄色が好きなMさんは黄色い包装紙を持参してきて、木箱をきれいに包み込んでしまいました。サンプルでは毛糸をグルグル巻きでしたが、見本にとらわれず、あっさりと決断。時折悩みながらも、クールに決断していく様が隣で見ていて、カッコよかったです☆

奥行きのあるハコを活かすべく、立体的に材料を貼り、あえて空気を含ませるような計算された飾り付けは参考にしたいですね。上の吊るす飾りもカワイイですね。

| | コメント (0)

初参加、Iさんの作品 フリー

P1060505b 今回初参加のIさんです。

白いイメージでまとめたいと言われていたとおり、白いフレームにリネンの布、白い花、リネンのテープと色味を押さえ、差し色に空色を少し。

この色の配分はこの前、natsumiさんに作っていただいたアレンジと相通じるものがあり、清楚でストイックでステキですね~。

リボンの動きのある表情もさることながら、ポストカードのモノクロに空色のダウンジャケットを着た女性はモノクロの上からずらして貼り付けているから、印象的に仕上がってます。

リネンに直接スタンプもステキですね。馴染んでるし。このレースペーパースタンプはフェリシモ通販で購入したもの。コラージュにもってこいの商品が結構売っていて大助かりなんですよ~。無地の袋にスタンプしただけで可愛くヘンシン☆オススメです。

| | コメント (0)

Iさんの作品 フリー

P1060493b

 Iさんは11月の初参加での教室では愛猫のコラージュに挑戦されました。そして今回はもう一匹のネコちゃんのコラージュに挑戦です。

前回はナチュラルなかわいい感じでしたが、今回はネコちゃんの色に合わせて黒を効かせてグッとオトナコラージュ☆

下半分はトランプやボタンやチロリアンテープでこっくりとした色合いでまとめています。黒や金のデコラティブなボタンやキラキラしたボンボンなどリズミカルに配置し、センスいいですね~☆

上半分は反対にやさしく軽やかに透け感のあるレースペーパーを貼り、フレームにもふわふわ毛糸をアレンジ。角にお花のようにクシュクシュとアレンジされていて技さく裂ですね~♪毎回ひねりのある作品に楽しませてもらってます♪

| | コメント (0)

今年初のコラージュ教室♪

P1060485b 今年から凪の蔵にて定期的にコラージュ教室を開きます。

そして今年初の教室が本日行われました。まずはランチで自己紹介をしつつお喋りに花が咲きます。

本日のランチは牡蠣のグラタンでした。ここ安芸津町では牡蠣の販売店が国道沿いに立ち並びます。この時期ならではの冬の味覚ですよね♪P1060486b

デザートは梅の甘煮でした。美味しかったです。私も梅漬けてみようかな~。

さてさて、それではお客様の作品をアルファベット順にご紹介しますね☆P1060488b

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

凪の蔵までのルート♪

P1060455b

凪の蔵は国道185号線を竹原方面から西に向かいます。安芸津のガソリンスタンド手前の右方向は安浦~黒瀬方面です。

P1060456b

更に進むと、左手にグランド。右手に自動車販売店。グランドの先は海が見えます。P1060457b

そして右手に牡蠣の販売店が連なっています。  P1060458b_2

すると頭上に太陽で見えにくいですが、風早駅の標識が現れました。

P1060459b

凪の蔵は風早駅の目の前ですので、風早駅を目指して右の坂道を上ってください。P1060460b

坂道を上るとすぐ右手に駐車場があります。 そこからさらに坂道を歩いて上っていくと左手に凪の蔵があります。P1060315_2

階段を上がっていただくと瀬戸内海を見渡せる和の空間がそこにはあります。今回からお座敷で食事を頂き、レッスンとなりますので穴の開いた靴下をはいてこられませんように。。。。(苦笑)

それでは、みなさんお待ちしております。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

もこもこ毛糸

Img_2806b 18日(月)の教室では木の箱の側面にぐるりと両面テープを貼り、その上に毛糸を巻きつけていきます。

見本ではブルーグレーの毛糸だったのですが、いろんな色を揃えましたのでお好きな色を選んで巻いてくださいね。

特にモコモコした毛糸は正面の縁に貼るとカワイイですよ♪

今回使用する毛糸を買い求めに手芸売り場をのぞいてみると、毛糸の数が秋に比べて格段に少ない!選択肢が狭く、思ったような色がなくて、探すのに一苦労。。。店をはしごして見つけてきました。

当日ではみなさんがどんな毛糸を選んでどんな作品ができるのでしょう?

とても楽しみです☆

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

ゆめみるようなアレンジ

Img_2786b スターフェリシモ1期生橋本さんに注文していたプリザーブドフラワーが届きました。

この春の雲、ふんわりアレンジは橋本さんの3月のレッスンのお知らせで一目見て、ウチのトイレに飾ったらピッタリ!と確信して橋本さんに作っていただきました。

近くならば3月のレッスンに参加して、自分の手で作ると言う事も出来るのですが、なにせ広島→滋賀の距離。そして3月まで待てない!今すぐ手に入れて、トイレに飾りたい!で、注文♪Img_2770b

白い籐のかごにふんわりとアレンジされたプリザーブドフラワー、アイボリーの花の中に空色のアジサイがさし色でステキです☆私の好きなバーゼリアも入ってるし、ふんわか雲みたいな綿も浮かんでいました。そして隙間には若草色のモスが敷きつめられ春を感じます。

1Fトイレが我が家で一番ステキな場所になりました♪

| | コメント (4)

2008年2月 9日 (土)

haco.にコラージュ掲載☆

Img_2752 2月6日より書店にて発売中のフェリシモ通販カタログ 『haco.』にて、コラージュが控えめに掲載されています。書店で見かけたら手にとってみて下さい。

『haco.』カタログはレディースとメンズがありますが、書店に置いてあるカタログは2冊が合体してあるので厚みがあり、見応えがあります。

そして、レディースには6つのブランドがありまして、そのうち5つのブランドのイメージとテーマに沿ってコラージュを制作しました。

その5つのブランドイメージとは?

●sloe スロウ きちんと素直な普段着をマイペースに楽しみたい女の子のための服

●9/1 キュウノイチ その人が持っている「オンナらしさ」を最大限に引き出す、みんなより0.5上の媚びないオンナオトナ服 

●lis khros リスクロース 大陸を旅する風のように西洋と東洋の文化をミックスした、自由に自分らしく生きる女性のスタイル

●spica スピカ カワイイだけじゃ物足りない、ストリートを一歩先行く女のコのためのブランド

●.fr ドット エフアール 時代にも場所にも人種にもとらわれない、自由を満喫するスピリットを大切にしたブランド

私が普段、よく購入して着ているのはスロウでしたので、イメージし易かったのですが、キュウノイチの媚びないオンナオトナには頭をひねりました。

私はオトナオンナ度が低いんでしょうね。これはもうオトナオンナの友達に聞くしかない!と思い、好きなものとかいろいろ質問させてもらい、ようやくイメージができたのでした。オトナオンナの友達がいてよかった~♪

haco.のカタログは写真も文章も商品もがんばりすぎない、ほどよいゆるさが心地よいのです。

すみずみまで見ると、楽しい発見もあるそんなツーハンカタログです。

  

| | コメント (6)

kubottchiさんがやってきた!

Img_2743b お天気のいい昼下がり、カエル色のビートルに乗ってkubottchiさんが我が家の建築中ガレージを見学に来られました。

見慣れた風景にカエル色のビートルがビビットです。いつもアイボリーのワーゲンバスを見慣れているせいか、新鮮です。Img_2741b

ガレージ見学、そして我が家のインテリアも見ていただきました。玄関のインテリアを見て北欧風ですねとのコメントには驚きました。

そうなんです。今から5年前に雑誌で見た北欧インテリアに影響を受けて玄関の下駄箱や壁をペイントしたんです。

雑貨からクルマ、自転車、その他いろいろと興味の幅が広く、

知りたい、この目で見て確認したい、詳しく聞きたい。

そんな好奇心が原動力となって知識や経験を積んでいくkubottchiさん。

これから何をしてくれるか楽しみな人ですね。

期待してますよ kubottchiさん。

| | コメント (2)

2008年2月 8日 (金)

地球の食卓

地球の食卓―世界24か国の家族のごはん Book 地球の食卓―世界24か国の家族のごはん

著者:ピーター メンツェル,フェイス ダルージオ
販売元:TOTO出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世界24カ国の家族のごはんを覗き見できるこの本を図書館で発見した時は重さ1.4kgもなんのその、嬉々として持ち帰りました。

この本は各国の家族と一週間分の食料を並べて「はい、チーズ!」と写真を撮られており、本人達にとってこの食材は当たり前なのでしょうが、各国見比べてみるとその違いに驚きます。

その国では当たり前がよその国から見たら驚くべきこと。

こういう発見はワクワクします。

だから「秘密のケンミンショー」とかもつい見てしまいます。

昨日放送の山形県の人が食用菊をモリモリ食べている様子を見て、私も菊4号のおひたしが食べてみたくなりました。広島のスーパーにも売ってますかね?最近、菜の花のおひたしや天ぷらはよく食べるんですけど、菊の花楽しみです。

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

ふたりはともだち

Img_2723b 小学校のバザーでジャケ買いした絵本です。

私の家の壁のペイントに好んで使う、やさしいクリーム色と淡いグリーン。この癒しの色が使われている絵本をウチに持ち帰り、飾ったら似合うだろうなぁと思い手に取りました。

登場するのは、がまくん と かえるくん。二人の関係はバムとケロのようでもあります。

こういう関係はけっこうあるような気がします。ちなみに私はがまくんやケロちゃんタイプです。だからバムみたいな人に憧れちゃいます。

ないものねだりですね。

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

そろそろガーデニング♪

Img_2712b 初めてヒヤシンスの水栽培をしました。

数年前からやってみたいなと思いつつ、ようやくです。

ブログも以前からやってみたいと思いつつ、数年後にやっと始めたりと、とにかく思ってるばかりでなかなか始めようとしない自分がいる。

今年は少しは行動に移そうと思います。

で、球根から奥ゆかしげに覗くつぼみにウットリしています。このくらいが一番好きかも。

そんなヒヤシンスを見ているうちに、庭のガーデニングが気になってきました。暖かくなったら小道を作り、その両脇に春の小花を植えて乙女街道まっしぐらでいこうと思っております。

| | コメント (2)

2008年2月 5日 (火)

さて、どこが変わっているでしょう?

Img_2706b

正解は右下に小鳥と巣が加わりました。

これは先日小学校5年生のPTCでバザーが催され、その時長男がコラージュの材料になるかも?と思い買ってくれたモノです。

アトリエに小鳥のアニマルフィギュアを飾っているのをちゃんと見ていたらしく、密かに買ってくれてたのがニクイですね。

さすが、私と感覚が近いだけあって、好みも理解してるなぁ。Img_2710b

さらに、ラジコンとか他にもいろいろ買ってたみたいだけど、その中に紫がかった紺色のミニリュックサックがありました。よく見ると、ロゴがFELISSIMOと書いてあるじゃないですか。親子してフェリシモだねぇと笑えました。

親子参加のこのバザー、10円、30円、50円、100円、200円とテーブルごとに分かれて販売しており、次男は太陽戦隊サンバルカンのパズルとか買ってました。かなり昔の戦隊ですね。調べたらスーパー戦隊シリーズ第5作目でした。1981年に放送されたので、今から27年前!!

私は絵本を二冊。これはジャケ買いでした。あまりに私好みの色合いだったので、次回この絵本は紹介しますね。おたのしみに。

●コラージュ教室のお知らせはこちら→★

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

かぎ針の魔法☆

Img_2719 先日高校の同級生のお家に遊びに行った際にお土産をいただきました♪

その友達は私にとって編み物の先生でもあり、手芸の世界を私に教えてくれた人でもあります。

私はコラージュしたり、家中ペイントしたりしてるので、人から器用なんでしょ?なんてたまに言われますが、とんでもない!不器用だし、おおざっぱな人間です。さらに学生の頃は『家庭科』が苦手で・・・

どうもキッチリ、決められた通りに運針とか、後でほどくのに仕付け糸を丁寧にかけるとか、当時は全くモチベーションが上がらなかったのです(苦笑)

そんな家庭科に背を向けた状態だったのに、社会人になってTちゃんの手作りクマのぬいぐるみを見て、あまりの可愛さに一匹頂き、見てるうちに何故か作ってみたくなり、教えてもらったら、調子に乗って十数匹作った思い出があります。

その後、さらに毛糸の棒針編みも教えてもらい、しかし、途中で修復不可能なくらいこんがらがったセーターを修復してもらった記憶もあります。

あれから全く毛糸に疎遠になっていた私の目の前に、可愛くてガーリーなかぎ針作品が次々と登場し、あの手作りクマの時のようにまた目を輝かせて、おねだり光線を発し、コサージュ付きのバッグをいただきました♪

Tちゃんは手芸のみならず、スポーツもできるし、何をやってもレベルの高い結果を出す人。そんなTちゃんを見ていると、あることに気付きました。

それは、『興味を持ったらすぐやってみる』でした。

しり込みせず、気軽にチャレンジしてみる。その軽やかさがTちゃんをオールマイティーな人間にしているのかも。。。

ちなみにTちゃんは私と会ったその日に話題に出た切り絵にチャレンジし、しあわせの検定を受け、オススメのサイトを閲覧するという即実行の俊敏さ、この軽やかさ、見習いたいものです。

落語家・春風亭小朝さんもおっしゃってました。興味を持ったらやってみる。やればいいと分かっているけど、やらない人はそこに立ち止まったまま。やる人との差は広がるばかり。。。。耳が痛いセリフですねぇ。。。

| | コメント (2)

ちょこっとラッピング♪

P1060478  先日高校の同級生4人が集まった際、料理を持ち寄りました。

その時、野菜の煮浸しを作ってきてくれた友達のラッピングがとてもステキだったので紹介しますね。

大きくて重量感ある耐熱皿を包んで、結び目に木のカトラリーとユーカリの小枝とビオラを差し込んであったのです。

木のカトラリーには色違いにスタンプを押してあり、さりげないけど、なかなか出来ない事ですよね。

結わえる時にお花やグリーンを差し込む。

このひと手間が見違えるように気の利いたプレゼントに変身しちゃうんですから、ひと手間は大事ですね。勉強になりました~!

| | コメント (0)

持ち寄りランチ♪

Pa0_0009_2

中・高・社会人と仲の良かった友達の家に数年ぶりに遊びに行きました。片道クルマで1時間弱かかる距離なので、なかなか会えないものですね。

集まったメンバー4人が各自料理を持ち寄ったら、こんなに豪華な食事になりました♪まるで栗原はるみさんの世界☆Pa0_0012_2

ちなみに手巻き寿司は廻るんですよ~♪生協で購入したそうです。他に野菜を素揚げにして煮浸しにしたのやら、鶏肉の紅茶煮、 アボカドサラダなど、いろいろ。私はおやつ担当だったので、十八番のセサミチョコチップクッキーとリンゴのクッキーを持参しました。

参加型の手巻き寿司は土台が廻る楽しさも手伝って食卓の花でしたね。またミニしゃもじがかわいいでしょ♪Pa0_0010

煮浸しもドカーンと大きな耐熱皿にたっぷりと入っていて、エリンギ、かぼちゃ、レンコン、なす、ピーマン、にんにく、豚肉と素揚げして、酢の利いたタレに漬け込んであり、野菜がたっぷり!

鶏肉の紅茶煮もタコ糸で縛って、漬け込んだそうで、手が込んでるなぁ。Pa0_0004_3

アボカドサラダは生ハム、ルッコラ、レタス、カラーピーマン、アボカド、クルミ、いろいろ入っていて食感が楽しい♪

どれも真似したくなる料理ばかりでした~!

ごちそうさま~!

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

にほんの文様

Img_2696 先日ご紹介したとおり、引き続きどっぷりとしあわせの検定にハマっています。

中でもお気に入りは「日本を感じるにほん検定 にほんの文様検定」「おやこ一緒にこども検定 ハッピーワールドフラッグ検定」です。

文様のデザインを見て、何と読むか4択で選ぶのですが、無粋な表現ではなく、粋な表現だなぁ。と感じるものが正解と言う事が多かったですね。

散りゆくもののはかなさに心をよせる日本人の心がしのばれる「楓散らし」とか、形があるようでない霞を意匠化(デザイン)した「霞文」など、日本人の繊細な美意識が活かされた情緒ある文様にうなりっぱなしです。

文様に興味がわくと、着物や千代紙のデザインもどの文様だろう?と気になってきました。ウチの母は和裁をしていたので、幼い頃から着物の反物は目にしていたのですが、身近すぎて全く興味を持っていませんでした。。。針が沢山あって刺さるとチクリと痛いし、裁縫って苦手だなぁと思っていたのです。灯台下暗しでしたね。Img_2700

今は検定を受けて興味を持ったので、2年前に買っただけで満足して本棚に飾っていた しあわせの学校の暮らしムックシリーズ「にほんに暮らす」を新鮮な気持ちで読み進めています。この本は「和」の入門書なので、日本人のDNAが目覚めたばかりの人にはもってこいなのです。

6冊シリーズで「はな」「つき」「みず」「くさ」「かぜ」「そら」とテーマに沿って暮らしの作法や日本の美しい言葉やカタチ、歳時や作法を紹介してあります。今まで、日本に暮らしながらも日本の文化に目を向けず暮らしてきたのですが、ここら辺りで知っておくのも悪くないと思ったのです。いえ、知ることで一年を豊かに暮らせると思ったからなんですよね。

ということで、検定をキッカケに「知りたい気持ち」に火がついたのでした。

もう一つのお気に入りは「ハッピーワールドフラッグ検定」ですが、この検定はまたの機会にお話しますね。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »