« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

7月教室のお知らせ~マリン~

Img_4737b こちらは爽やかマリンコラージュです。

海からのおくりもの、小石、シーグラス、貝殻、ヒトデ、砂。

海に浮かぶヨット。水色の絵の具。

夏休みが始まる。。。

そんな夏が始まるワクワク感をコラージュで表現しましょう♪

みなさんの夏の思い出、楽しみにしています☆

~マリンコラージュ~

●日時 7月14日(月)11:40~14:40 ランチの後、レッスンが始まります。 

●定員 3名

●レッスン料 2500円(材料費込み)キリがいい料金にしてみました。 

   ランチ代 別途1000円 

●場所 和風レストラン「凪の蔵」

     東広島市安芸津町風早647-4 

     JR風早駅より徒歩2分 

      国道185号線から風早駅に向かうと右側に駐車場、更に進んで左手にお店があります。

     凪の蔵までのルートはコチラ★

     駐車場10台

     tel 0846-45-0256

     ●持参していただくもの ハサミ、写真や印刷物など。 

★申し込みはメールにてお気軽に申し込み下さいね。

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

7月教室のお知らせ~海からのおくりもの~

Img_4867b 海辺でひろった貝がらや小石、流木、シーグラス・・・海からの贈り物をコラージュしてみませんか?

自然をフレームの中で表現するのはなんだか癒されます。

機会があれば、材料探しにビーチコーミングみなさんもしてみてください。

宝探しみたいでワクワクしますよ。

~海からのおくりものコラージュ~

●日時 7月14日(月)11:40~14:40 ランチの後、レッスンが始まります。 

●定員 3名

●レッスン料 2500円(材料費込み)キリがいい料金にしてみました。 

   ランチ代 別途1000円Img_4847b_2 

●場所 和風レストラン「凪の蔵」

     東広島市安芸津町風早647-4 

     JR風早駅より徒歩2分 

      国道185号線から風早駅に向かうと右側に駐車場、更に進んで左手にお店があります。

     凪の蔵までのルートはコチラ★

     駐車場10台

     tel 0846-45-0256

     ●持参していただくもの ハサミ、写真や印刷物など。Img_4868b 

★申し込みはメールにてお気軽に申し込み下さいね。

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

ふわり ゆれる

B_2 初めて作ったプリザーブドのコサージュをワンピースに着けてみました。

アジサイの色とワンピースの色がおなじ色で、風にゆれてふわりと軽やかなテクスチャーもおなじ。

ハートカズラのオモテとウラの色の違いと葉のフォルムとゆるい曲線を描いたつる。

植物のいろ、カタチ、質感

なんて楽しい世界なんだろう。

たぶん、昆虫や鉄道や、宇宙や、それぞれの世界も楽しみを知ってしまった人にとっては楽園なんだろうな。

そよ風にゆれる様子や、空気を含んだような、くちぶえ吹くメロディのような、そんな作品が作りたいと思っています。

それにはまず音楽ありきで、心地よいメロディで脳がほぐれないとね。

無人島に漂着したら水も欲しいけど、音楽があるとメンタル面で励まされるだろうなぁ。

| | コメント (2)

DULTONゴミ箱

Img_4773b カンのDULTONゴミ箱を観葉植物の鉢にしてしまい、ゴミ箱が一つ減り、不自由していたので、新たに購入しました。

今度はプラスチックのDULTONゴミ箱。カラーはまたしてもブラウン。ついでにガーレジ用のちりとりとほうきのセットもダルトンだったそう。これもブラウン。

茶色と空色で構成されてる我が家。

なんだかしっくりするんですよね。私、洋服も車も寒色系です。落ち着くんですよね。なぜか。

お客様の作品からも好きな色が伝わってきます。それを受けて、私もキットに反映させていこうと思います。7月のキットも早々にアップする予定です。

夏ですから、マリン。爽やかでポップなタイプとナチュラルで雰囲気があるタイプ二つ用意しました。

最近、キットサンプル作品を作るのが楽しくて、次々アイデアが生まれて、作ってみたいクラフトがたくさんあります。いろんな技法に挑戦してコラージュに取り入れていき、お客様が新鮮な気持ちで臨めるように構成したいと思っています。もっと喜ばれる教室にしたいので、ご意見、要望などありましたら教えて下さいね☆

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

亀のような布パネル

Img_4815b_2 ウチは和室で食事をしています。PC作業もここでしています。ここに座って庭の観察をしています。

南向きで庭の向こうは道。Img_4763b

庭だけに集中したいので、障子は左下4コマは切り取ってしまいました。障子の格子から眺める庭の緑のグラデーションや葉のカタチ。風に揺れる葉を見ては和んでいます。

壁に見えるファブリックはオランダのカーテン布。丈が短く、カーテンとしては使えなかったので、押入れの襖を外して保管していた一枚に貼ってみました。布パネルの完成です。裏はタッカーでバチンバチンと固定しました。

この布を見て、主人は「亀みたい」とつぶやき、息子たちも「え~~??」と評判はすこぶるよろしくない。

だが、家族みんな、この布に背を向けて座るので視界には入らないし。。。と言う事で、悦に入っているのは私だけなのでした。

●6月の教室のお知らせはコチラ★

| | コメント (2)

2008年5月27日 (火)

明けても暮れても

Img_4202b 2,3月頃は球根が芽吹いて、色とりどりのお花が咲いて、乙女の小道とか言ってルンルンだった私も、今は花よりやはり葉の色とカタチを楽しもう!みたいな流れになってきて、季節と共に愛でる植物がシフトしてきました。

多分、これは毎年繰り返すんでしょうね。

今は風に揺れる葉っぱがココロを和ませてくれます。カレックスやハクリュウなどいいですね。

orange gardenさんの庭を見たこともあって、私の頭の中殆ど、庭のことでいっぱいです。とにかく庭造りのことなら骨身を惜しまず動いています。何事も夢中になってる時って、楽しいですね。

最近読んだこの本でガーデニングの見方が変わりました。

ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン Book ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン

著者:ポール・スミザー,日乃 詩歩子
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その本に、庭を見れば性格がわかる。と書いてあり、そうかも。と腑に落ちるところあり。そんなわけで、ガーデニングの道具や肥料置き場の整理整頓に手をつけた次第です。あ~スッキリした。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

Refuge de Nico

P1060706b 先月、3,4年前に一度訪れて閉まっていて、それっきりになっていた雑貨屋さんRefuge de Nicoに再び足を運んでみました。P1060707

運よく?開いていて、初めて店内に足を踏み入れてみるとfogのリネンものや博報堂の洋服、手作り作家さんの作品などが販売されてました。

店内はよ~く見ると、普通のお宅の和室で、押入れにあたる部分に洋服が吊るされてました。入口も掃き出し窓の前に隙間を空けて、入口の穴を開けた板壁で覆っています。P1060709b

そう、だからお店は和室の掃き出し口から出入りするのです。このお宅はオーナーさんのお宅ではなく、大家さんから和室だけ間借りしてお店を開いていると言った具合で、大家さんがキッチンで料理をしていたらいい匂いが漂ってくるそうです。

自宅ショップを今からやってみたい方は参考になるかも?P1060708

6月27日(金)に行われるnaomi&goroのライブチケット予約受付もされてましたよ。電話予約でOKでした。支払いは当日会場でとのこと。

会場場所は新幹線東広島駅の近くのダイニングカフェLegumeにて。

楽しみですね☆

| | コメント (0)

雨どい設置

Img_4591b

先週、おさんぽ市から帰ったら、ガレージの屋根に雨どいが設置されていました。

これで雨が降っても雨どいが雨水を受けてちゃんと排水してくれるようになりました。

雨どいがついてないと、屋根から雨水がそのまま落下して、軒先の下は雨水の勢いで 地面に一列にくぼみができ、壁が泥でドット模様になっていたのでした。

これで外壁も泥で汚れることもありません。Img_4590b

主人の部屋の屋根部分の雨どい受けにはorange gardenさんで購入したブリキのバケツにしてみました。

雨水がバケツに溜まったら、その水で鉢に水をやるという仕組みです。

が、昨日の雨でバケツでは雨水が溢れてしまい、地盤がゆるむのでやはりこのバケツではなくそれ様のものを設置しないといけないことが判明。ブリキのバケツ、気に入っていたんだけどなぁ。。。。

| | コメント (4)

2008年5月23日 (金)

orange garden

Img_4581b 18(日)orange gardenさんのお宅で「お庭でおさんぽ市」が開催されました。

その模様を左サイドバーのorange gardenにて紹介していますので、よかったら覗いてみてください。

お庭のヒントが見つかると思います。

この庭を作り上げたご主人は天才ですね。

午前中はおさんぽ市に出店している雑貨や洋服、お花のアレンジを買いに来られたお客様の熱気で、賑やかだったと思われます。今回、雑誌の取材も入っていたそうです。

私は午後から出向いたので比較的ゆったりと過ごす事ができ、ご夫婦にいろいろお話を伺いました。

庭造りのヒントは園芸書より、インテリア雑誌などから得ることの方が多いそうです。

庭もインテリアの延長ととらえて、身近にあるモノに手を加えて、アイデアでこの庭を造りあげたそう。

私達もこのセンス見習いたいですね。

私に体力があれば弟子として雇って欲しいくらいです。

手付かずの庭をお持ちの方やどうにもウチの庭は自分の思い描いているのとは違うと日頃から思ってる方は相談してみてはいかがでしょうか?

お花より葉の色やカタチを楽しまれる方にはうってつけだと思います。

さてorange gardenさん今度は5月30日(金)
東広島の
one day shop button(ボタン)に参加されるそうです。自宅を開放してのイベントなので素敵なお家の中も拝見できるそうですよ。

楽しみですね。

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

6月教室のお知らせ

Img_4627b 6月のコラージュ教室ではエッグケースにお気に入りの雑貨を詰め込んでみましょう♪

みなさんの身の回りにある、ちょっと気になるカワイイモノをケースにディスプレイしてみませんか?

箱の中にお気に入りをギュッと詰め込むのは本当にワクワクしますよ。Img_4605b

ケースはたまごとイチゴのイラストがあります。それぞれ三つずつご用意しました。 Img_4598b

ボンヌママンのジャムはアンズジャムとハチミツです。食べ終わったら、ボタンやビーズなど入れたらキレイですよ。お好きなものを入れて眺めましょ。

Img_4652b イチゴのケースにはクローバーのクッキーカッターが付いていますが、タマゴケースの方もハリネズミのクッキーカッターが付きますので、お家で型抜きクッキーを楽しんでくださいね♪

日時 6月23日(月)11:40~14:40 ランチの後、レッスンが始まります。

●定員 6名(タマゴ3名、イチゴ3名)

●レッスン料 2500円(材料費込み)キリがいい数字にしてみました。 

   ランチ代 別途1000円

●場所 和風レストラン「凪の蔵」

     東広島市安芸津町風早647-4 

     JR風早駅より徒歩2分 

      国道185号線から風早駅に向かうと右側に駐車場、更に進んで左手にお店があります。

凪の蔵までのルートはコチラ★

     駐車場10台

     tel 0846-45-0256

     ●持参していただくもの ハサミ、写真や印刷物など。     

     ★申し込みはメールにてお気軽に申し込み下さいね。

| | コメント (0)

Nさん作品 お花で時計キット

P1070071b Nさんの作品です。Nさんもプリザーブドを持参してくださって、スカビオサやブルースターやブルー系の実物もプラスしてくださいました。

私が用意したプリザーブドはピンクやパープル、空色のアジサイだったのですが、みなさん自宅からイメージを実現するべく持参されて、私もプリザーブドをいろんな種類仕入れて、もっとお客様に喜んでもらいたい気持ちが膨らんできました。

パープルのスカビオサなんてステキですよね☆それにレースペーパーの重ね技も見事です。

パープル、空色、白で構成されて、優雅で品があってステキな組み合わせです。

今回参加されたお客様があることに気付きました。

それはお花の時計キットを選択した人は皆、ワンピースを着ていて、ファッションと作品の雰囲気が似ているねと言われていました。

確かに、そうですよね。私の好きな名文で料理研究家の有元葉子さん曰く、

物を買うことは自分を買うことである

洋服1枚を買うにも自分の財力やセンスなど自分のセンスが表れるので、

つまり、自分の身の回りのもの全てが自分自身である。

同じ事は毎日の暮らしにも言えることで、1日の過ごし方には自分自身が表れるものだ。

自分の身の丈に合ったものを。

衣食住全てが自分自身である。

そうなんですよね。肝に命じて、日常生活を改善しなければ。。。

Nさんはいつもオシャレなファッションで目を楽しませてくれる人。作品にも表れていますよバッチリ☆Grl_0018_4

そんなNさんが家に帰って、水引を結わえて飾ってみましたと報告してくださいました。

結ぶのもいいですねぇ。

こうやって、作品をお家に持ち帰ってからも、自分好みに近付けるため、足したり、引いたり、形を変えたりしてくださいね。

一から自分で作ったので、手を加えやすいと思います。

みなさん、それぞれステキな個性が作品に反映されており、そのキラメキを間近で見せてもらって、ホントいつも楽しませてもらっています。

いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

Mさんの作品 お花で時計キット

P1070069b Mさんはプリザーブドのお花を持参されて、キャンバスの上を見事な花園にされました。

とても伸びやかで小鳥のハミングが聞こえてきそうな夢のある作品で、見ている者の気持ちを癒してくれ、楽しい気持ちにさせてくれます。

Mさんは小鳥のモチーフが大好きで、小鳥にとても反応されます。今回、自分でもくちばしの長い小鳥を持ってこられてお花の輪にちょこんととまっています。

そして、なにより驚いたのが、時計の秒針の先に小鳥をとまらせているんですよ☆寄りの写真を撮ってなくてゴメンナサイ!

とても自由な発想で毎回、Mさんにはあっと言わされっぱなしです。左下にはミニ香水瓶を飾っているし、この香水瓶は初参加の時からいつか使おうと持ってこられていて、今回ようやく日の目を見ましたねMさん♪

今回参加のHさん同様、家から持ってこられた物が意外であっいいかも!と思わせるものばかりで、感心してしまいます。

この作品、結婚式のウエルカムボードにもいいですね。私、6月に友達の結婚式に出席するので、ウエルカムボードをプレゼントする為、大いに参考にさせてもらおう。

水引や花びら、リースの合間に覗くアイビーなど軽やかでフラワーフェスティバルのような花時計ですね。お見事!!

| | コメント (0)

Iさんの作品 お花で時計キット

P1070066b さて、これからはお花を飾る花瓶付きのキットを時計に変更したパターンをご紹介します。

今回、参加者全員時計キットでした。こんなに人気なら、また違う土台で時計キット作ってみようかなと思います。

Iさんの作品、回を増すごとにその技とセンスが凄味を増してきましたねぇ。

今回自ら、かぎ針編みでお花のモチーフをたくさん作ってきて下さっていて、その量と可愛さに一同感嘆の声をあげました。

ちなみに小さな手さげカゴも自作。カゴから生成りとラベンダーカラーのお花が咲きこぼれんばかりです。アクセントにグリーンの木の実、そしてシャベルも脇に添えて、このレースペーパー、リバティプリント、モチーフ編みの重ね技、とてもステキです。ウットリしちゃいますね。

小ぶりの白のレースペーパーの上に時計をセットして、数字盤はキラキラのお花が花時計みたいですね。小鳥もちょこんとつけてさり気なくアクセント。

毎回、夢のある世界を作り上げるIさん。季節を通していろんなコラージュを見てみたいですね。楽しみにしています。

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

Tさんの作品 時計キット

P1070064b Tさんは以前、赤ちゃんの頃の娘さんの写真をとても可愛らしくコラージュされて、その作品を見た上の息子さんたちが「いいなぁ~」とうらやましがったので、今回は上のお兄ちゃん達のイラスト入りのコラージュを作りたいとのことでした。

お兄ちゃん達のかわいいイラストがなんとも微笑ましいですね。カタツムリやタコ、カメ、船。イラストを細い幅のMTでつなげて、ドリルやしりとり問題集に出てきそうな感じにされています。

そして数字盤も印刷されたものや紙に自分でスタンプしたものや、プラスチックの数字や日めくりカレンダーの数字、サイコロキャラメルの6など、遊びゴコロがあっていいですね。数字も時折、色を入れてリズミカルで楽しげです。

そして、娘さんの時も使用したエド・エンバリーの切抜きをアクセントにしています。

この時計コラージュきっと子供部屋に飾ると似合いますね。お兄ちゃん達も喜んでくれたと聞き、こちらまで嬉しくなりました。

| | コメント (0)

Kさんの作品 時計キット

P1070063b Kさんの作品です。

カテゴリKさんのお宅で見ていただいて分かるようにKさんの好きな色やマークや数字モノが結集したコラージュ作品となりました。

時計盤の数字がしっかり1~12まで貼られており、中にはダンボールの4や特大サイズの6や標識の10など、変化があって楽しいですね。この数字の殆どが日めくりカレンダーから切り抜いています。

マスキングテープの色選びもその人らしさが出ていて、注目してみると楽しめます。Kさんはクールな色使いですね。

アンブレラが大好きなモチーフのKさん。きっとこの型抜きで娘さんにクッキーを焼いてあげるんでしょうね。その下には口ずさむかのように記号や数字のスタンプが軽やかに踊っていました。

ブルーとグリーンの包み紙のラムネのお菓子は同じ時計キットのHさんから譲り受けたもの。こういう風に近くに座った人とのやり取りもまた楽しみの一つですよね。

お家から材料を持ってこられたお客様の中には余って残った材料が私好みだとコラージュに使ってくださいと下さる方もちらほらいたりして、飛び上がらんばかりに喜んで頂戴しています。ありがとうございます!

見れば見るほど、いろんなモノが潜んでいて、見飽きることのない楽しいコラージュですね。きっとKさんのお宅にぴったりですよ。

| | コメント (0)

Hさんの作品 時計キット

P1070061b さあて、これからは昨日の教室のお客様の作品をテーマ別にアルファベット順に紹介していきますね。

まずはHさんの作品です。

Hさんは以前、自宅でコラージュ教室の時に新婚旅行のラスベガスでの思い出をコラージュされて、その時自宅から面白いモノ、意外なモノいろいろ持ってきて下さって、楽しませていただきました。

そして今回も時計回りに右端のグリーンのシャベルみたいなのはシャボン玉を吹く時の棒で、その下は何故かレトロ感漂う駄菓子のラムネ。更にその下はガチャガチャのおもちゃのミニチュアのお弁当。

左の似顔絵は息子さんが描いたお母さんの絵。上にはサッカーボールのストラップ。これは是非使いたかったそう。その上はポストカードを切り抜いたもの。

MT(マスキングテープ)は好きなオレンジ系が使われてほんわかあったかい雰囲気ですね。

「その辺にあったモノ持ってきただけよ~」と本人はおっしゃいますが、持って来ようと閃くあたりがなかなか出来ないことですよ。その発想面白いです。また次回も何もって来られるか大いに楽しみにしてますよ。

| | コメント (0)

にほんの伝統

Img_4550_2  英会話塾の紹介で外国人との交流を図るイベントに参加したときの写真をコラージュ。

日本刀でキメのポーズのこのおじさんの写真は是非使いたいと思い、海の波を意匠化した文様の便箋に松の切り抜きをあしらいました。

こういう和の紙モノも今回のコラージュで日の目をみてうれしい限り。

他には娘さんが尺八指導を受けている写真やお琴を奏でているのやら、餅をついたり、いろんな体験させてあげてるんだなぁ~と写真を見て感心してしまいました。

| | コメント (0)

茶道をたしなむ

Img_4544b Yさんの娘さんは茶道を習っていて、お茶会の様子を撮った写真をコラージュしてみました。

何の気なしに買っておいた麻の葉の文様の懐紙と黒文字に和菓子をイロイロ貼ってみました。

私も何故か?小学生の頃と短大、社会人OL時代茶道を習ってまして、はっきり言って、正客のときの長台詞と紐の結わえ方が覚えられないのと、着物がさして似合うわけでもないのに初釜、お茶会の時に着るのがおっくうという、何故?習っていたのか不思議なくらいです。

でも、思えば参加するまでは気が重いのだけれど、参加してしまえば心が落ち着いて道具や掛け軸を拝見したり、四季を感じたり、楽しいこともありました。

その中でも主菓子は最大のお楽しみといえましょう。私が好んで頂いていたのは画像右端の和菓子でした。甘い練りきりを味わったあとの、濃茶は確かに美味しい。

何だか、久々に口にしたくなりました。懐かしい。また懐かしいモード入っちゃいましたね(苦笑)

| | コメント (0)

チャペルでウエディング♪

Img_4546b_2 厳島神社で結婚式を挙げ、更にチャペルでもウエディングを挙げられたそうで、コチラの方もしっかりコラージュいたしました。

この紹介アルバムコラージュはA4の色画用紙にコラージュして、ファイルの袋に入れるので、いつものように立体的なものは付けることが出来ません。平面で厚みはファイルの袋に入るまで。おのずと紙モノが多くなります。着物編では水引。ウエディング編では空色のサテンのリボンを飾りに付けました。Img_4547b_3

あと、Yさんの案で白い鳩がつがいで羽ばたいています。依頼者のYさんがデコラティブでドレッシーな雰囲気なので、作品もその傾向になります。ましてウエディングですから。

私はYさんの雰囲気を感じ取り、その世界の雰囲気を一時的に楽しむ。なんて楽しいんだろう。未知なるものを覗かせてもらいあたかも体験したかのような感覚を脳体験できるなんて。スバラシイ☆たまりません。

Yさんありがとう!!

| | コメント (0)

厳島神社で結婚式

Img_4548b_2  今年の初め、Yさんの親戚の結婚式が世界遺産日本三景の安芸の宮島、厳島神社で執り行われたそうです。

ココロに残るステキな結婚式を挙げさせたいというお母さまの想いが結実した結婚式だったようで、出席者のYさんは家族で出席して、豪華な衣装や演出をたくさん写真に収めて、そしてこれまた日本の結婚式ということで、コラージュでまとめていきます。Img_4549b_2

私もここに来てようやく年の初めに買っておいた水引キットが役に立ちます。初めて水引を結う作業をしました。三本の水引を真ん中が白のまま結うのは神経遣いましたが、完成すると奥ゆかしい可愛さにとても嬉しくなりました。これからセッセッと作りだめして、教室のキットの一部として使いたいですね。なんだかワクワクしてきましたよ。

これもいろんな人のおかげですね。ありがとうございます。

| | コメント (0)

秋の小京都~竹まつり~

Img_4542b 秋の小京都竹原の町並み保存地区ではGWに竹まつりが毎年行われます。

その時の様子をYさんはしっかり写真に収めて持ってきて下さいました。

かぐや姫に扮した見目麗しい女性と一緒に撮った写真や竹細工など販売している民芸店や建物の中に飾ってあった着物やひな壇などコラージュのしがいがあります。

縮緬紐を結んだお内裏様とお雛様は中2の娘さんの手作り。梱包用のビニール紐に縮緬布を貼り付けて結び、お人形さんの顔を付けただけよとのこと。簡単に出来てこれはいいかも。ちなみに、この人形はホームステイ先の家族にお土産として渡すそうです。

なお、紹介アルバムなので顔写真が多く、全体的にお見せする事はできませんが、一部分でも煌びやかで麗しい雰囲気が伝わりますよね?

このコラージュの依頼は昨年夏に頂いていて、今回実現したわけですが、その間、私もしあわせの学校の検定のおかげで和の魅力に遅ればせながらちょっぴり開眼し、文様や和菓子などの本を眺めたり、フェリシモ通販で水引キットや千代紙を購入したりと意識は全くしていませんでしたが、着々と準備はできていたのです。

このコラージュを作るために昨年の金沢旅行から始まって今までの歩みがあったのか。と一人納得している自分がいるのでした。

合点がいきました。

| | コメント (0)

日本を紹介コラージュアルバム☆

Img_4530b_2 先週、自宅でコラージュ教室を開きました。

今回のコラージュはお部屋に飾るコラージュではなく、日本を紹介するためのコラージュなのです。

そう、中2の娘さんが夏休みにアメリカでホームステイを体験するため、あちらの家族のみなさんに、自己紹介的なコラージュアルバムを渡すそうです。

自分の生い立ちや好きなこと、習い事、クラブ活動、住んでいる所、日本の四季、行事、結婚式などをA4の色画用紙に写真と和紙や千代紙でコラージュしていくのです。

写真が主なので、スクラップブッキングのような感じですね。

その写真もたくさん持ってきていただいて、Yさん家族がいろんな事に興味を持って、参加して体験しているのが分かり、そのお話を聞く私は、実際に参加はしていないのだけれど、ちょこっと疑似体験できたような気分になるのでした。

ワクワクを感じ取り、コラージュで表現出来ることが、なによりの楽しみといえます。

そんな私は教室の最中、何度も「楽しいなぁ」とつぶやいていたのでした。

一日の教室では全てを仕上げることは出来なかったので、あとは私が仕上げて後日渡したのですが、今度は娘さんと一緒に参加されるそうです。

夏休みまでにこのコラージュアルバムの内容がさらに充実していくのが楽しみですね。

昨日のコラージュ教室のアップも控えてますし、今から怒涛の如くコラージュ作品紹介していくつもりです。お楽しみに☆

画像のひょっとこ饅頭は蒜山高原のお土産です。ユーモラスでかわいいので写真に収めました。美味しくてあっという間になくなっちゃいました。

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

芝生のある庭

Img_4521b ちょっと土肌が見えるのがどうなのかな?と思って、芝生を敷いてみました。

ホームセンターで姫高麗芝を購入しました。日本の気候にはこの芝が合っていて、育て易いとのこと。

ガーデニングの勉強もかねて、今日の午後からorange gardenさんのお宅の庭が会場になっているおさんぽ市に行ってきました。

昨年の秋よりグレードアップしていて、もう鳥肌が立ちました。その様子は後日アップしますね。

明日はコラージュ教室です。

時計が大人気で、みなさん時計ということになりました。でも、十人十色でその人らしい作品が生まれるので、それがとても楽しみな私です。

私も喜んでいただけるように材料イロイロ持って行きますね。

凪の蔵までのルートはコチラ★

| | コメント (2)

2008年5月14日 (水)

Kさんの手芸作品

Img_4460b ひとめぼれした布バッグと刺繍入りコースターです。

刺繍の図柄が傘、ハサミ、手紙、画像に写っているコーヒーカップだったり、身近な日用品だったりして、楽しいですね。

石橋一回叩いてその後、軽々と飛び越え、即、行動のKさんは今後、ますますフィールドを広げて活躍するんだろうなぁと傍で見ていて思います。

早起きして、せっせっと作ってるし。

私も早起きと散歩は日課にしたいところ。

明日から早起きしよう。

| | コメント (0)

スカビオサをプレゼント♪

Img_4451b 植物好き、ガーデニングに興味がある方には植物をプレゼントしています。

今回はお庭造り始めたばかりの人だからスカビオサの苗をプレゼント♪

蕾が沢山ついた苗を選んで、ペーパーナプキンで包み麻ひもでグルグル巻き、持ち歩けるようにしました。タグにマスキングテープをちょこっと貼り、数字の紙をアクセントにペタリ。

とっても簡単なラッピング。

是非、お試しあれ。

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

モチーフ編みの首飾り

Img_4500b こちらは近所に住むYさんがかぎ針で編んだモチーフ編みです。

モチーフ編みの首飾り。

紐が糸が編み手の技で可愛くヘンシン☆

この変わりように驚いてしまう。

編み物マジック☆

スバラシイ☆

私の周りには編み物得意な人けっこう多いです。

私は編めないのでその恩恵に与って喜んでいるといった具合なのです。ウヒヒ。

| | コメント (0)

Kさんのバッグ

Img_4503b 先日Kさんのお宅にお邪魔した時にコースターや手作りバッグを見せてもらいました。

上質なリネンで作られたシンプルなデザインのバッグ。

そのシンプルだけどハッとするデザインにココロ奪われて、買い求めました。

なんと私がお客さま第一号です。

Kさんの作品(コースターや巾着)は広島のbois2でも購入できますので、お近くにお住まいの方は是非お立ち寄り下さいね。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

懐かしの給食

P1070024b 二十四の瞳映画村の中のレストランにて、懐かしの学校給食♪

この給食、現役小学生の息子達には見向きもされず、喜んで食べているのは親達ばかり。

カレーは具が殆どなく、サラサラのスープみたい。揚げパンはホッカホカで中はふわふわ外はパリッとしてまぶした砂糖がまた絶妙な美味しさでした。

この中で美味しいと思ったのは揚げパンでしたね。

冷凍みかんは最後の締めに食べると口の中がサッパリして爽快感がありました。

「懐かしい」はある程度の年齢を重ねた人間のココロを捕らえてしまうのですね。

最近「懐かしい」本とか図書館でリクエストしてるし。私の中で「懐かしい」がブームなのかも。みなさんはどうですか?

レトロなつかしダイアリー Book レトロなつかしダイアリー

著者:佐々木 ルリ子
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

少女雑誌ふろくコレクション (らんぷの本)Book

少女雑誌ふろくコレクション (らんぷの本)

販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

醤油ソフトクリーム

P1070021b そうそう小豆島は醤油や手延べそうめん、かどやのごま油などが生産されてるのですね。

道路沿いにはオリーブの木が植えられ、どこもかしこもオリーブでした。ミモザもよく見かけました。

私もついオリーブの木を二本買っちゃいました。品種の違うオリーブを植えると実が付くそうですよ。P1070019b P1070020

そしてマルキン醤油の工場では醤油ソフトクリームに舌鼓♪

金沢で醤油ソフトクリームの美味しさを知ってしまった私はこれは是非食べなくては!と楽しみにしていたのです。

味は金沢のソフトクリームが醤油の風味と香ばしさが感じられたのに比べ、こちらは醤油の味がしっかりと感じられるソフトクリームでした。色も醤油色にほんのり色づいていましたし。

パンにあんこ。

ソフトクリームに醤油。

日本人の味覚に非常に合ってますよね。

広島にも醤油ソフトクリーム売ってる所あればいいな。

minatoさん作ってくれないかなぁ。

| | コメント (4)

小豆島

Img_4409 小豆島で撮った写真を左サイドバーにてアップしています。

小豆島をクリックして下さいね。

他にアップしたい記事がいろいろあって、ブログ更新が追いつきません(汗)

GW最後の6日は朝から日が暮れるまでガーデニングに没頭し、まるで開拓民のように土を掘り起こしました。

その成果も近々アップしますね♪

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

浜辺に来ると・・・

Img_4301b 二十四の瞳映画村近くの浜辺にて。Img_4306b

浜辺に来ると小石を投げずにはいられない息子達とお宝探しのため下ばかり見て歩く私。。。

息子達も小石の三段飛ばしの小石集めをしながら、私が喜びそうなシーグラスや小石など見つけると「コラージュにつかいんさい」と手渡してくれる。ありがたい。

 

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

新岡山港→小豆島

Img_4264b 新岡山港→小豆島までフェリーで約1時間あまり、青い空にかもめ達が得意気に飛んでいました。Img_4293

そのかもめ達にお菓子のカールを餌付けする家族たち。追いかけるかもめ。Img_4246b

青い空、かもめ、海、なんだかとっても気持ちいい。

この心地よさ、ずーっと感じていたい。この快の状態を忘れないでおこう。この爽快な気分をいつか作品に反映させたいから。

フェリー内の床や階段は爽やかな色使いで私好みでした。  Img_4247b

| | コメント (2)

ネネグースカフェ

P1060898P1060906bP1060908451BOOKSのお隣さんにカフェ発見!

お昼のランチをいただきました。私が頼んだのはエビとカニのドリア。バジルライスが風味が良くて好みの味でした。

デザートはバナナシフォンケーキにオレンジアイスティー♪シフォンケーキがしっとりしていてバナナクリームと一緒に食べると美味♪

今後、岡山=451BOOKS+ネネグースカフェはセットですね。

外せませんね。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

451BOOKS

P1060910b GWということで、いつものようにワーゲンバスでゆるり旅に出かけてきました。

目的地は香川県の小豆島。

新岡山港からのフェリーに乗る前に気になっていた本屋さん451BOOKSに寄ってみました。

店内は小スペースながら高い所に収納されている本も螺旋階段から手を伸ばせば届くので、壁一面に収納されています。

本棚に並ぶ本はフツウの本屋さんに並ぶ本とは違い、装丁がステキな本ばかりでした。

棚には手に取って中身を確認したい本多数あり、立ち読みに夢中で動けなくなります。

それでもなんとか振り切って、螺旋階段を上っていくと階段の隙間から気になる本がチラチラ見えるし、壁にはチャーリーとチョコレート工場の子役5人のそれぞれのポスターに目を奪われます。

私にとってはどこもかしこもツボにはまる本ばかりでしたが、コドモ二人はスマッシュブラザーズの攻略本が置いてあるフツーの本屋さんの方がいいようでした(苦笑)

店主のメガネにかなった本が所狭しと並んでいる本には一つ一つビニールカバーがブックカバーみたいに包まれているのでキレイだし、中身はちゃんと確認できるしで、とても気持ち良く、ウレシイです。

こんな本屋さんが近くにあったらどんなにシアワセでしょう。。。

注文すればドリンクも可ということだし、最高ですね♪

こんなにワクワクさせてくれるお店を開いてくれたオーナー夫妻には感謝ですね。また近いうちに伺いたいものです。

岡山発掘隊結成!いざ行かん。

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

作るエネルギー

Img_3972b

気候もいいことも手伝って、私の頭の中は楽園気分♪

加えて、コラージュ教室で出会ったお客様のことを思いながらコラージュキットを制作するのがまた楽しいのです。

コラージュを通してその人の好みが垣間見れ、その好みを把握して、コラージュキットに反映できたらいいな、そして私自身が同じスタイルはすぐ飽きちゃうので、いろいろスタイルを変えた作品にしたいな。

ま、まずは素材ありきで、材料を見ているうちに作品アイデアが浮かぶので、材料集めが大事かな。この材料を選ぶのがとても楽しい♪ちょこちょこ小物を買うのは以前から大好きで、まして教室で使うので、まとめ買いをするのですが、小さくて可愛いモノが数あるのってホント、ココロくすぐる。

お客様のココロをドキュンと射抜くようなカワイイ☆やたおやかな美しさやカッコイイ作品を作りたいと沸々と燃えております。

もう少しで、6月のコラージュキット完成します。

5月の教室にお申し込みしてくださったお客さまありがとうございます。

私、パワーアップ↑して当日は材料たくさん抱えてはせ参じますね☆

では、みなさんGWは新緑を眺めてリラックス&リフレッシュいたしましょう。

私もいろんなモノ拾ってきます。

| | コメント (0)

エマルジェの庭 

P1060861 鹿、発見!P1060862 P1060867

| | コメント (0)

エマルジェの庭~庭の中の小道~ 

P1060870 P1060858_2 P1060872P1060865

| | コメント (0)

エマルジェの庭~お店までの小道~ 

P1060875 門を抜けて、お店の入口に続く小道脇には素焼きの鉢がけっこう置いてありますね。P1060857

いつも奥に置いてあるブルーのチェアに目がいきます。いわゆるこれがフォーカルポイントってやつですね。発色のいいブルーがピリッと山椒みたいに効いています。

あと、大きく成長したミモザも存在感あります。 P1060874

P1060876

| | コメント (0)

エマルジェの庭~アプローチ~ 

P1060879_2  長年通っている美容院のお庭です。

そもそもこの美容院に通い始めたのは、外観からして中のインテリアはどうなっているんだろう?という好奇心からによるものでした。

中はパイン材の床に漆喰の壁、天井は高く、梁がでている。窓は格子戸の上げ下げ窓。手編みのクロスがカーテン代わりに掛けてあり、窓の向こうには庭からやさしい風が吹いているような、そんな開放的な空間でした。P1060878

夫婦で美容師でスタッフ数名。私の行く午前中は奥様は出勤していなくて、会うことが殆どないのだけれど、奥様のセンスが反映したお庭はいつも楽しみでじっくり眺めて帰るのが常。P1060881

今回は若葉とビオラがステキでした☆P1060880b

それでは、エマルジェの庭にようこそ!楽しんでくださいね。 P1060877b_4 P1060882

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

気持ちいい季節ですね

Img_4208b 3,4,5月 芽が出て、花が咲いて、新緑もキラキラ輝いていて春ってホント、気持ちいいですね。

ドライブしていても、よそのお宅のお庭や、道路の植え込みのお花を見ては和んでいます。

山道を走れば、山の緑にはいろんな色があるもんだなぁと知り、この美しさをコラージュに活かしたいなと思いながら気持ちよく運転し、美容院に行ってきました。Img_4161b_2

そして、この美容院の奥様がまたスバラシイセンスの持ち主でありまして、ガーデン研究家の吉谷桂子さんみたいなのです。見た目も庭も。

その感動のお庭を次回報告しますね。お楽しみに♪

画像はウチの玄関扉横です。

AUのシャベる?みたいにシャベルを添えてみました☆

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »