« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

9月の教室のお知らせ

Img_6857b

★★★DIYコラージュ★★★

9月の教室もう一つはホームセンターで売っている釘や電球をコラージュの材料として使ってみました。フレームもブラックでキリッと引き締まっています。

こういうメンズライクな雰囲気がお好きな方がいらっしゃいましたら、ぜひ。今回、切り絵が初登場です。興味のある方はチャレンジしてみてくださいね。

●日時 9月22日(月)11:40~14:40 ランチの後、レッスンが始まります。 

●レッスン料 2500円(材料費込み) 

   ランチ代 別途1000円 

●場所 和風レストラン「凪の蔵」 Img_6856b

     東広島市安芸津町風早647-4 

     JR風早駅より徒歩2分 

      国道185号線から風早駅に向かうと右側に駐車場、更に進んで左手にお店があります。

     凪の蔵までのルートはコチラ★

     駐車場10台

     tel 0846-45-0256

     ●持参していただくもの ハサミ、写真や印刷物など。 

★申し込みはメールにてお気軽に申し込み下さいね。

| | コメント (0)

9月の教室のお知らせ

Img_6843b

***** 秋のかぎ針編みコラージュ*****

秋はチクチクかぎ針編みでドイリーや髪留めなど編んでみたくなりますね。そんな乙女な編み物を材料にコラージュしてみませんか?

編み物はすでに完成品をこちらでご用意いたしますが、自分でスイスイ編めちゃう人は持って来て頂いてあなただけのステキな作品を仕上げてくださいね。

なお、布やリボン、動物モチーフは他にもいろいろありますので、お好きな色柄を選んでいただけます。

●日時 9月22日(月)11:40~14:40 ランチの後、レッスンが始まります。

●レッスン料 2500円(材料費込み) 

   ランチ代 別途1000円

●場所 和風レストラン「凪の蔵」Img_6850b_2

     東広島市安芸津町風早647-4 

     JR風早駅より徒歩2分 

      国道185号線から風早駅に向かうと右側に駐車場、更に進んで左手にお店があります。

     凪の蔵までのルートはコチラ★

     駐車場10台

     tel 0846-45-0256

     ●持参していただくもの ハサミ、写真や印刷物など。

★申し込みはメールにてお気軽に申し込み下さいね。

| | コメント (0)

Tさんのおもてなし

Img_6910b

レトロな器の中には手作りのブルーベリーアイスが涼しい顔でおすましさん。

ブルーベリーは庭から摘んできたものだそう。

ヨ-グルトとブルーベリーが甘酸っぱくて美味しい!!

食べ終えた後も口の中が爽やかな甘酸っぱさの余韻が残っていてシアワセ感は続きます。

器はダンナサマの実家の水屋の中に眠っていたものだそう。品のあるやさしい紫色のガラスの器にブルーベリーアイスの色が絶妙ですね!

Img_6911_2

おしぼりとそのお皿は栗原はるみさんの「ゆとりの空間」のものだそう。

Tさんは私から見たら広島の栗原はるみさんみたいで、身近にいて暮らしぶりが垣間見ることが出来るのがとてもウレシイのです。

Img_6932b

和菓子もこんな風に折り紙を二つ折りにして気が利いています。

木の器も四隅がふわりと浮き上がっていてオシャレですね。この木の器は昨年秋に尾道に一緒に行った時見つけたモノだそう。そういえば買ってたなぁ~。こういう風に出されるとなるほど~と思いますね。

| | コメント (0)

Tさんのインテリア

Img_6917b

昨年秋に教室で作られた作品がチェストの上に飾ってありました。作品と周りの家具の色合いがピッタリですね。こんな風にステキに飾ってるのを見せていただいて、とてもうれしいです。

Img_6919b

フェリシモ通販クチュリエのキットで作ったTさん手編みのカバー

Img_6912b

アンティークな雑貨がさりげなく飾ってありましたよ。

右の瓶はアップルジュースが入っていたそう。

| | コメント (0)

出窓を模様替え

Img_6892b

先日、ウチでの教室で作ったコラージュ作品を出窓に飾るにあたって、久しぶりに出窓飾りを模様替えされたそうです。

元々、出窓には手作りの木の棚が設置されており、いつも薬品瓶や貝殻など飾ってステキでしたが、以前より、さらにスッキリ飾られてました。

注目したいのはフレーム作品に金具をつけ、カーテンレールに引っ掛けて飾っているところ。こういう飾り方があるんですね。カンタンに移動するのがなんとも楽しい。

後ろには布に黒糸で刺繍されたメジャーが貼ってありました。

Img_6895b

出窓に板を置いて飾ってありました。

Img_6894

黒法師の鉢の下に敷いているのは、なんと梱包材!

Img_6893

グリーンネックレスにミニチュアのジョウロやバケツが吊るされていました。

Img_6898

錆びたホウロウのお皿に海のおくりもの。

| | コメント (0)

Tさんのインテリア

Img_6902b

私の記憶に間違いがなければこの手前のキャビネットはかなり前にTさんのダンナサマが作られたもの。扉の中もきっちり整理整頓されています。

Img_6901b

出窓の外には庭が広がっています。

| | コメント (0)

Tさんの花あしらい

Img_6903b

お花屋さんのガラスケースの中にほんのりとピンク色のステキなスプレーバラを見つけたので、庭の植物と一緒にボンヌママンのジャム瓶に飾ってみたそうです。

あまりにもステキで言葉を失くして見入ってしまいました。。。。

Img_6906b

| | コメント (0)

Tさんのガーデニング♪

Img_6883

Tさんのおうちで見つけたステキなあれこれ紹介していきすね。

Img_6882

斑入りの葉っぱと白く固いつぼみがステキなベンケイソウ。

Img_6884

トレニアも夏らしくて涼やかでいいですね。

別名「なつすみれ」とも言われるそうです。

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

大好きな色合い♪

Img_6775b

お花のプレゼント♪うれしいですね~。また色合いが私の好きな空色とアイボリーときたもんだ。はぁ~いやされる~。

今月は自宅で教室を開き、アトリエで作品を仕上げた後、1階に降りてダイニングテーブルでお茶をするのですが、このお茶の時間がなんとも楽しいのですよ。

あらかじめテーブルクロスを掛けて、ランチョンマットを置いて、ちょこっとお花も飾って、和める音楽を流して、ほっこり和やかにティータイム。みなさんのいろんな話を聞くのも楽しくて、時間はあっという間に経ってしまいます。

招く前にいろいろ片付けたり掃除したりと日頃のツケがたたって慌しいのですが、裏を返せば人が来ることで部屋がキレイになるということなので、月に何回かは来てもらったほうが、快適空間が保たれるというもの。

それに、回数を重ねるたびにおもてなし上手になっていくようでウレシイしね。目指せ!栗原はるみさん。お客様にお好きなランチョンマットを選んでもらったり、するともっとランチョンマット手作りしようかな~という気分にもなる。そういう風に、次々と作りたいものが増えていきます。

でも、ホントにこれはなんとかしなければ!と思っているのが「美味しいお茶の入れ方」。心を込めて丁寧に入れたいですね。なんだかいつも焦って入れてるから今度こそ!といつも思います。

だからさりげなく絶妙なタイミングで美味しいお茶を出してくれる人、憧れます。さり気なく気がまわる人いいですよね~。まぁ、分かった上で時には鈍感になることも必要ですが、「気がきく」人に憧れてやまないのでした。

気の力―場の空気を読む・流れを変える Book 気の力―場の空気を読む・流れを変える

著者:齋藤 孝
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本の中で「自分の気質を活かすには、自分の気のエネルギーを引き出してくれる場を見つけることだ」と書いてありました。

私は今まで自分の気質を見極めなかった結果、気のエネルギーが湧かない、時にしぼんでしまうような場に身を置いていました。だから今、コラージュ教室をしている時は、自分の脳や心がとても軽やかで伸び伸びとした感覚でいることに不思議な気分です。なにより人に少しでも喜びや楽しさを感じてもらえるのはウレシイものです。

自分の気質を見極め、活かすように考え行動することが自分をしあわせにする道だと思います。自分がしあわせじゃなくして周りの人をしあわせにはできませんから。

| | コメント (0)

Tさんの作品 置くだけコラージュ♪

Img_6795b

フレーム選びの際、二つとも気に入って決めかねていたTさん。それなら「二つ作っちゃえば?」ということで、紺色のフレームの作品完成後はこちらのトンネル型の枠フレームに着手されました。

このフレームはもともとは白木でしたが私が白くペイントしておいたもの。それを立てかけて飾るのではなく、寝かせて、材料をイロイロ詰め込みたいとのこと。以前キットで見かけたエッグケースを見て、詰め込むのもいいなぁと思われたそう。

くぼみが7箇所あるそれぞれに沢山の材料から選んだお気に入りの材料をひとつひとつ詰めていきます。瓶のフタやアンティークの鍵、お花のイラストのマッチ箱はTさんが自宅から持ってこられた物。Tさんかつては相当な雑貨好きで、イロイロ買い集めてましたもんね。だから目利きはバツグンなのですよ。

絵の具や木の実、ふわふわのフェルトの綿、ロープ・・・

Tさんが選んだお気に入り。

あなたもお気に入りをハコに詰め込んでみませんか?

置くだけなんでカンタンですよ。

あっという間にできちゃいます。

B

側面は茶色のインクで秋らしくキノコをスタンプされました。あとは使ってみたかったというマスキングテープをぐるりと貼って完成!

| | コメント (0)

Tさんの作品

Img_6782b

カテゴリーTさんのおうちでもお馴染みのTさんの作品です。

今回、小さな花瓶が入ったワイヤーシェルフをフレームにセットしたいとのことで、一番奥行きがあるフレームをチョイスされました。色もTさんの大好きな紺色です。

フレームを選んだら、お次は台紙に貼る布選びです。選んだ布は優しい色合いのおとなしめのギンガムチェック。そこに茶色の小花柄のテープの紙やグレーや茶色のフェルトレトロボタンをバランスよく配置されています。

今回初登場のグリーンのレースペーパーにふわふわモヘアのドイリーの組み合わせは秋を感じますね~。錆びた小鳥もシブくていい感じ。

フレームには空色のスタンプインクで好きな数字とアルファベットをポイントに押してます。ワイヤーシェルフを留めているかぎ針編みで包まれた押しピンの空色と同じで効いています。

創作中、Tさんが「ワイヤーシェルフを留めるものが何かあるかな?」と言えば、かぎ針編みで包まれたほっこりかわいい押しピンを差し出し、「かわいい~!!」と喜ばれ、小鳥を吊り下げるのに固定するモノがいるなと思い、さっとホームセンターで買っておいたカラー釘を差し出すや否や、「いいタイミングで求めているモノが出てくるねぇ」と感心されました。

自分でも、なんでこんなに上手い具合に求められる材料が用意してあるんだろう?と少し可笑しくなりました。広範囲にいつもアンテナ張って材料収拾しているおかげ?もしくはたまたまTさんと私の好みが近くて割合求めているモノが掴みやすかったせいかもしれません。

花瓶の入ったワイヤーシェルフをフレームに固定させちゃおうというアイデア、植物を愛するTさんらしい発想ですね。花瓶は自由に取り外し可能だから、花瓶ごと取り付けるより、断然使い勝手がいいですよね。一緒に飾られたミニチュアのくわがまたニクイ演出です。ステキなアイデアコラージュありがとうございました。

| | コメント (0)

初参加 Tさんの作品

Img_6781b_2 

8月は凪の蔵での教室はお休みして自宅で教室を開きました。今後も親子で参加される方などは自宅で教室を開きますので気軽に申し込んでくださいね。

参加された方がお家に持って帰ってその作品を見た娘さんが「私もやってみたいな」となり、「それじゃあ今度一緒に参加する?」ということで、後日、親子で参加というパターンが多いです。母と子で参加してくださり、とってもうれしいです。ありがとうございます。ウチには女の子がいないので、とっても新鮮です♪

ふと気付けば、ウチの子はコラージュ作ったことないです。。。今度チャレンジしてもらうかな?男の子コラージュも見てみたいし。上はデュエルカード、下はカービィがテーマだろうな。ちょっとホントに作ってもらおう。考えたらとても楽しくなってきました。

さて、初参加Tさんの作品です。

明るくて(熱い)楽しい(おもしろい)人柄が反映したようなダンスしているようなHAPPYな作品が仕上がりました。小花柄やギンガムチェックがお好きなTさん。小花ではありませんでしたが、ひとめぼれした踊っているような花柄の布に合わせて茶色のギンガムチェックを合わせて、上から花モチーフのドイリーを貼っています。

ドイリーは途中まで黄色い毛糸で編みこんで、さっきまで編んでたような手仕事のぬくもり感を表現しています。あと糸巻きや編んだ靴下。お花モチーフなど編み物手芸でまとめてあります。

ビンのフタ、コルクにカラフルなボタンやアルファベットのスタンプかわいいですね。コルクは温かみがあっていいですね。これからはコルクも捨てずに取っておくといいですね。

なんだか見てるだけで楽しい気分にさせてくれる作品で非常に心地よいですね。この作品を眺めながらお茶したり、手芸するとしあわせな気分に浸れそうです。楽しい作品ありがとうございました。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

初参加 Eちゃんの作品

Img_6757b

Rちゃんの妹、Eちゃんは小学2年生。

お姉ちゃんのRちゃんは空色が好きで、全体的にスッキリと寒色系だったのに対してEちゃんはオレンジや赤のフルーツが弾けてダンスしているような暖色系のウキウキモード♪

好きなものを事前に聞いたところ、みかんとブドウとトマトが好き♪という可愛いお答え。

Img_6759b

台紙はお子さんに人気のクロ-バーとてんとう虫の布をチョイス。そして家から持ってきた小鹿のイラストを中央に貼り、むしくんたちはレモンやリンゴにムシャムシャかじりついています。こういうのはオトナはなかなか思いつかないかも。

最後に自分の名前のアルファベットを押して、スタンプのインクがすっかり取れるまで紙に押し続けて、きっちり順番どおりに収めるあたり感心してしまいました。歳が若くてもしっかりしてる子はしてるものなのね。う~む。教えられるコト多しだわ。。。。

| | コメント (0)

初参加 Rちゃんの作品

Img_6751b

Iさんの娘さんRちゃんは小学5年生。

テーマは「空」。

フレームは白を選択。そして縦型フレームに緩やかな曲線で空と地面?を仕切ってスッキリと爽やかなコラージュが完成しました。

空色のタイルを一つずつ丁寧に両面テープを貼ったり、緑の小石もボンドでちょっとずつ貼っていくあたり、実に丁寧。

つい色々貼りたくなるものですが、自分の感覚を信じて落ち着いて選んで仕上げてくれました。色使いや配置がバランスがとれていてステキですね☆

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

きらきら透ける

Img_6689b

トランスパレントペーパーって知ってますか?

西洋凧(たこ)を作るのに使われるツヤのある薄い半透明の紙で、北欧やドイツでは、冬になると太陽の光が弱くなるため、トランスパレントペーパーで折った星を窓に貼って窓から差し込む光を楽しむそうです。

その光を通してきらきら光るトランスパレントペーパーを2枚のガラスで挟みフレームに入れてコラージュにしてみました。Img_6694b_2

トランスパレントペーパーとレースペーパー、そしてシロクマ。

フレームには空色のファーをつけて、なんだか見ているだけでひんやり。

こういうシンプルなコラージュもいいなとひとり自己満足しています。

今度はアトリエの窓に貼ってみよう♪

| | コメント (4)

Mさんの作品 

Img_6650b

Mさんはプリザーブドの先生。そして今回の作品はガラス瓶を4本連結させて装飾して、中にはレッスンで使うサイズ違いのワイヤーを収納するということです。

柔軟で発想力豊かなMさん。

どんな風に仕上がるのか私もワクワク。Img_6654b

まず、一本ずつ下3分の1を寒色系のグラデーションを効かせてMTで巻き、口の部分はチロリアンテープを巻いてます。

そして、森の動物達が印刷されたテープを切り抜き、ガラスにペタリ。ワイヤーの番号もスタンプで押してバッチリ表示。

あとはキャンディカラーのビーズをリズミカルに配して爽やかでポップでキュートな作品となりました。

暑い夏でもこの瓶を見たら清涼感で元気になれそうです。見てるとサイダーやラムネが飲みたくなりそう☆

暑い時のサイダーやラムネはホント、美味しいし生き返りますよね。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

初参加 Mさんの娘さんYちゃんの作品 

Img_6649b

Mさんの小4の娘さんも一緒に参加してくれました♪

おびただしい量の材料を次から次へと私が広げていくので驚き、迷わせてしまったかな?と後で思いましたが、完成した作品を拝見すると、なんとも優しくほのぼのとかわいらしい作品に仕上がってました。ちゃんとあの膨大な量の材料に惑わされることなく自分の目で選んで作ってくれたのが分かります。

中でもすてきなのがさり気なくフレームや台紙に四葉のクローバーのスタンプを押してるところ。持参してくれた小鳥も赤い顔がてんとう虫と連動していていいアクセントになっていますね。

そして、仲良してんとう虫4匹はMさんファミリーをイメージしてます。だから、お家に帰ったら家族の顔写真を貼っていただくと更にステキになると思いますよ。

長時間のお母さん達のお喋りに付き合ってくれてありがとね、Yちゃん。

| | コメント (0)

IWさんの作品

Img_6640b

IWさんは今まで自分のイメージするものを色々持ってこられてレッスンに臨んでおられましたが、今回はあえて持ち込まず、教室で用意されたものの中からチョイスして、自分がどのような作品を仕上げるのか密かに楽しんでおられるようでした。

そして、選んだフレームはディープグリーン。森に生息する樹木の木肌の写真や木の実、小鳥のカードにふわふわの羽。

秋冬モードのファブリックに金のピンにここにも鳥が飛んでいます。

あと、模造紙の端を火であぶってみました。これは凪の蔵ではできませんからお家でコラージュ教室ならではかも。

フレームにさりげなく掛けられた革ひもが羽と同じ色でいいアクセントになっていますね。

あ~秋が来るのが待ち遠しい。。。

| | コメント (0)

IKさんの作品

Img_6639b_2 

夏休みなので、凪の蔵でのレッスンはお休みして自宅にて本日レッスンを開きました。

今回はキットは用意しなかったのでみなさんフリースタイルでコラージュ。

IKさんは愛猫RUEちゃんのポストカードと見紛うばかりの写真を持参されており、チョコレート色の壁の前で陽射しを受けて目を細めてまどろむ姿がなんともかわいいですね。壁に映る影がアクセントになりいい感じ。

この写真に合わせて、ミルクがたっぷり入ったミルクティー色のフレームをチョイス☆そしてねこちゃんの毛の色に合わせてモカ色の小物をセレクトし、今から訪れる初秋にピッタリの作品となりました。

色で季節感出ますね。四季のある暮らしっていいなと作品を通して感じます。

色で遊ぶ。

楽しいですね。みなさんもぜひ。

| | コメント (2)

2008年8月13日 (水)

召し上がれ

Img_6509b_2

淡いグリーンからピンクに染まった小ぶりなアンスリウム。

こういう微妙な色合い大好きです。

淡いパステルカラーは見ていてココロがほぐれてやさしい気持ちになれるような気がします。

ところで写真に写っているタイルは4,5年前に私が貼ったもの。

普段からものさしを使わない性分なので実にアバウト。

タイル貼りは几帳面な人が向いているとやる度に思います。

そんな不器用な私が地道な作業をいとわず黙々とタイルを貼ったり、ペイントのためのマスキングをするのは、頭の中のイメージをカタチにしてこの目で見たいから。

今も材料に埋もれたアトリエをスッキリさせなきゃな~とイメトレ中。

休み明けの自宅での教室までになんとかしなければ!!

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

メロディを奏でる~♪

Img_6472b

do do pi do do do pi do do do pi do do do pi do......

メロディが脳に流れてチョ~気持ちいい(北島選手カッコよかったですね)

スタート前の研ぎ澄まされた顔には見ているこちらまで身が引き締まる思いです。

あの緊張感たまりませんね。

全力を尽くして、結果を残して、爽快な気分だろうな。

それ以上の感慨深い思いが胸を詰まらせたのだろうけど。

うまずたゆまず努力している人ってカッコイイな。

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

チュ~ブPEN

Img_6451b

歯磨き粉や絵の具のチューブのようなBP見つけました。

親指と人差し指があたる箇所に凹みがあり、持ち易く作られています。

一見、BPに見えないリアルな凹みがいいですね。

配色もブルーとブラック、ホワイトでスッキリ。

見てるだけで嬉しくなる文房具でした。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

MTとチェコ切手

Img_6403bb

MT(マスキングテープ)とチェコの楽器シリーズ切手。

MTの淡い色の道が交差して

口ずさみたくなるようなハッピーな交差点が現れた。

楽器たちもメロディを奏でてるし

なんだかとても楽しい。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

アイデアノート

Img_6381b コドモの時かららくがきが大好きで、紙と鉛筆握らせたらいつまでもゴキゲンでした。今でもお気に入りのノートにペンで書き込む作業は本当に楽しい時間です。だから雑貨屋さんではいつもココロに引っかかるノートやペンがないか目を光らせています。

先日の原爆記念日には母と子供達と市内に出かけ、お気に入りの文房具のお店ルブラックにて、楽器のイラストシリーズの切手やレターセット、ペン、ボタンなどいろいろ購入し、眺めてるだけで楽しい気分♪

さらにそれらを使ってコラージュするのがまた楽しいのです。

そうそう、その日はマンガ図書館にも足を運び、昔、大好きだったマンガを全三冊読み終えて満足満足。その漫画家さんは当時、そのマンガを19歳の若さで描いていたことを知り、驚きました。若いのに人の心の機微の描写やストーリーの設定がしっかりしていて、面白くて、かっこよくて、すごいな~天才だなぁと感心。

私も文章力鍛えなきゃ!と思うのですが・・・

そう思って、地元のいつもお世話になっている図書館で小説を借りて帰りました。ここ10年来、実用書しか読んでこなかったので、おはなしの世界に入り込めるかどうか怪しいですが、さまよってきますね。

スターフェリシモ仲間のゆきねこさんみたいに文章で遊べたら楽しいだろうなと常々思ってるんですがね。遊べるかなぁ~。

| | コメント (2)

2008年8月 7日 (木)

水替えのついでに

Img_6346b 夏なので毎日水替えすると花が持つそうなんで、真面目に毎日替えています。

今度は短く切って、違う器に活けてみました。

『花時間』でよくやっているハラン?で器を覆い隠してみました。葉っぱの器の出来上がり♪

それにしてもヒゲナデシコは色といいマリモみたいなカタチといい、かわいいですね~。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

和室に飾る

Img_6318b お花屋さんでそれぞれの植物を選んで、ウチに帰って花を活ける。組み合わせを考えるのは本当に楽しい。

たくさんの材料の中から選び取る快感はたまらない。

図書館や本屋さんで本を選ぶのもそう。

雑貨屋さんや手芸店も園芸店もそう。

でも、スーパーで食料品を買うのはあまりワクワクしない。

やはり、好きなこと興味のあることじゃないと選び取る快感は生まれないのかも。

オシャレな人を見つけると、メイクからファッションまでつぶさにチェックをし、明確に記憶に留めておける友達がいるんだけど、そのコはやはりオシャレが大好きだから、そういう情報の吸収率がいいわけで。

興味のあることは自然とアンテナに引っかかるんですね。

興味の対象は人それぞれ。

そんな人の興味の対象を知るのが私の楽しみでもあります。

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

ニガウリ

Img_6310b Tさんの庭で採れたニガウリ。

今日晩はゴーヤチャンプルーでキマリ☆

ウチの庭を和室の窓から眺めてうれしいホメ言葉をくれたTさん。

うれしい・・・

そう、私はこの和室からの眺めを基準に庭のレイアウト、植栽を決めているので、ここからの眺めを褒められるとたまらなく嬉しいのです。

荒んだ何もない庭から1年と5ヶ月。開拓民のように頑張った甲斐がありました。これからは木々が育ち、木洩れ日を感じたりできるようになると、なお嬉しいですね。

| | コメント (0)

Tさんの手作り巾着♪

Img_6302 Img_6303

私のブログにはいろんなTさんが登場するのですが、今日は6ヶ月の赤ちゃんがいるTさんの手作り巾着を紹介します。

この巾着にはお弁当入れだったり、赤ちゃん用のおせんべいなどのお菓子入れだったりするそうです。リネンの布にフェルトのアップリケ。端に刺繍ステッチも入れて、素材が違うものを合わせたところが、とても可愛いです♪

Img_6304 メインの布手さげも薄い布で頼りないからと、ダンナサマの着ていたボーダーのカットソーを裁って内布をつけたりと、なかなかのアイデアマン☆その手さげがあまりにステキだったので、私も是非、チャレンジしようと思っています。

ますます縫いもの熱に浮かされそうです。

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

涼しげなランチョンマット☆

Img_6119  Kさん作のランチョンマット☆

朝に昼にと大活躍☆

暑い夏にはこの爽やかな柄を見るだけで、少しクールダウン。

食事やお茶の時間にランチョンマットやコースターをどれにしようかと選ぶのが楽しいですね。

私もシンプルなランチョンマットを作ろうと思います。

ミシンで布を縫う

まるで魔法のようです。

次々と布をカタチにして我が家で活躍させたいですね。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »