« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月14日 (土)

三軒家アパートメント

Img_6801b

10日締め切りのポスターとポストカードを携えて尾道まで車を走らせ、地図を片手に三軒家アパートメントを目指して日傘を差して、てくてく。

すると・・・

Img_6821b

北村洋品店を発見!

中に入ると、部屋の奥から出てきてくれた女性の顔はどうも見覚えがあるなと思えば、家を出る直前まで予習を兼ねて見ていたNHK「グラン・ジュテ~私が跳んだ日 尾道 空き家再生プロジェクト」で出演されていたNPO法人代表の豊田さんでした。

Img_6819b

その豊田さんに案内していただいて北村洋品店裏に足を踏み入れると・・・

Img_6808_2

中庭を取り囲むように2軒の家屋がありました。

Img_6810b

手前の建物は手作りの卓球場や画廊が入っていて、奥の建物は1Fがカフェ、2Fがものづくりの工房兼、会話スペースとなっていました。

奥の細道を入ると昭和にタイムスリップしたような懐かしい気分になりました。
そして、そこで「おのみち手しごと市」のポスター&カードを納品し、実行委員会のfu.さんならびにそのお仲間とお喋りして、その後、1Fのカフェでまったりして帰ってきました。

空間もだけど、出会った人たちとの会話も何だか初めて会った気がしないような内容で、不思議な気分を感じつつ、東京から来て、一週間だけ場所を借りてカフェを開いているというMokaさんで涼をとり、甘い匂いに鼻孔をくすぐられ、おもわずりんごのクランベリーを注文し、心休まるひと時を過ごしました。

Img_6790b Img_6787b

Img_6791 Img_6794

2Fの工房ではfu.さんの絵手紙教室その他、催しがありますのでチェックしてみてくださいね。

そして、場所はここではありませんが、

10月には矯正展、11月には手しごと市が開催されます。

Img

イラストはfu.さんが描いたものだそうです。

秋はいろいろイベントがありますね。

おでかけ日和ですからね。

|

2010年8月12日 (木)

陶芸教室体験記

Img_6769

さてさて、午前は自宅で主人が木工教室を開き、午後からは長男と私は一路、エアポートホテルで開かれる陶芸教室に参加するため車を走らせました。

私は3月にフェリシモ しあわせの学校の「しあわせツアー」で中世能登の古陶 珠洲焼き体験をしてるので、今度は我が子に陶芸体験をということで参加しました。

と言っても、当日は木工教室もあるし、参加は見送るつもりだったのですが、長男が以前から「ろくろを廻してみたい」と希望しており、GWの愛媛の砥部焼きでもGW中はろくろ体験はなく絵付けのみということにガッカリしていたぐらいだから、満を持しての今日のろくろ体験。

とはいっても会場に21人の参加者がおり、先生はひっぱりだこ状態で、先生の魔法の手で最後の仕上げをしてもらうと、素人の野暮ったい?(失礼!)素朴な・・・・作品が途端に洗練された器に変身するものだから、みんな我も我もと先生が自分のところに来るのを待ち焦がれる状態。

そうそう、今回皆が作るのはご飯茶碗で、先生は滋賀県で有名な信楽焼きの器を作っておられる方です。

先生の作品がホテルの1階でギャラリー風に展示してあり、拝見させていただきましたが、伸びやかでそれでいて静ひつな印象の器がとてもステキで、そんな方から手ほどきを受けることが出来るのを嬉しく思いました。

今回、手動のろくろでぎこちないながらも成形した器は夏休みの終わりには焼きあがるそうなので、今度は先生のアトリエへお伺いしてもっと作品を拝見できたらと思います。

Img_6768b

ご飯茶碗というよりも、サラダボウル。

食卓に登場する日が楽しみです。

|

初の木工教室

Img_6756b

日曜日の午前中、自宅のガレージで主人が初の木工教室を開きました。

そもそも、ことの発端はコラージュ教室に参加してくれたKさんが「夏休みだからコドモに木工教室とか開いてくれたら嬉しいです」という何気ない一言から始まりました。

コドモ好きで歳をとったら登下校時に児童を見守る旗振りおじさん志望の主人なので、すんなり教室開催が決まりました。

前日の準備も段取り良く、当日もスムーズに作業は進みます。

板はカットしてあるし、電動ドライバーのチカラも借りて、あっという間に棚の形に。
その後のペイントも8月の灼熱の暑さも手伝って、乾きも早いのでお昼には終了できました。

Img_6754b

Img_6755b_2

参加してくれた子供達は上が小一、下は年少さんでしたが、釘をトンカチで打ったり、ボンドをつけたり、ペイントしたり、奮闘してくれました。

ペイントが乾くまで、近くの畑で採ったねこじゃらし?みたいな植物を皆が手に持ち、いたずらっ子の顔して、お母さん達をくすぐっていたのが微笑ましかったです。

完成した白い小棚、どのように飾ってくれてるかな~?

そんな夏の日の午前の出来事でした。

次は午後からの陶芸教室の体験談へと続きます。

|

2010年8月 4日 (水)

Kさんのペアガラスコラージュ

2bcda74149a0095032c2ee42413228fd

今日の作品紹介はKさんのペアガラスコラージュです。

仲良し鹿の兄妹の後ろには燦々と輝くレーザーカットのレースペーパー。

ふと見ると明るい気分にさせてくれるコラージュです。

元気が出る作品に励まされて、この暑い夏を乗り切りましょうか。

とりあえず、今は10日締め切りのポスター制作に励もう。

大好きなNHKの教育番組を録画して、「へー」とか「ほー」とか言いながら、見るのが楽しみな今日この頃。

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »